出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2011年04月08日

2011年4月 8日 アートの島、直島と安藤建築

DSC_95341.jpg

休暇を利用し、瀬戸内海に浮かぶ直島に行ってきました。

直島は現代アートの島として知られ、人口3500人弱の小さな島のいたるところに作品が点在しています。自然に溶け込むように建てられた美術館や、古民家を利用したギャラリー、突如現れる不思議なオブジェ。島をふらふらしているだけで新鮮な驚きに出会えます。

直島にある美術館のうち地中美術館ベネッセ・ミュージアム李禹煥(リー・ウーファン)美術館を建築したのが世界的に有名な建築家、安藤忠雄です。それぞれに個性ある美術館ですが、共通している点は贅沢な空間の使い方。広々とした展示室に限られた作品数のみゆったり展示されています。なんだか一点一点の作品ときちんと向き合える気がします。

800px-Venezia-punta_della_d.jpg

安藤忠雄の作品は国内のみならず、海外にも多くあります。その中でも是非訪れていただきたいのが、
プンタ・デラ・ドガーナ」。水の都ヴェネツィアに2009年オープンした現代美術館です。
プンタ・デラ・ドガーナ」とはイタリア語で「税関岬」の意味。17世紀に建てられた税関の建物を改装し、オリジナルのレンガと木の梁を活かしつつ、ガラスや打放しのコンクリートで機能的な美術館に生まれ変わりました。

夜景も美しい水上の迷宮都市で現代美術を楽しんでみてはいかがですか?

茅野慎吾

投稿:朝日インタラクティブ