出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2011年05月13日

2011年5月13日 ブリュッセルの夏を彩る「オメガング」

「オメガング」という響きを聞いたことがある日本人はそう多くはないでしょう。
これはベルギーの首都ブリュッセルで毎年7月上旬に行われるお祭りのことです。

「輪になって歩く」を意味するオメガングは14世紀にサブロン教会に祀られたマリア像の周囲を行列したことが起源とされています。
現在の祭りはブリュッセルの旗と楽隊を先頭に、宮廷貴族、馬にまたがった騎士、司祭、ギルド職人、道化師などが練り歩く、1400人以上の出演者たちによる中世を再現する絢爛豪華な一大ページェント。

皇帝カール5世、貴族諸侯に扮するのは、なんと本物のベルギーの貴族たちです。
フィナーレにはダチョウの羽飾りを頭につけた道化師「ジル」が登場し、祭りを一層盛り上げます。

231304_Binche-Carnaval-Gill.jpg

その舞台となるのがヴィクトル・ユーゴが世界で最も美しい広場と評したグランプラス。
壮麗なゴシック建築は日中観てももちろん美しいのですが、夜ライトアップされた姿もまた魅力的です。

Grand-Place%5B1%5D.jpg

毎年多くの人で賑わうお祭りですが、ツアーでは観覧席を確保しゆったりとご覧いただけます。
華やかなブリュッセルの夏の夜長、ビール片手に楽しんでみては?
催行も決定していますよ!

ツアーの詳細はこちら「四季の招待状・ベネルクス三国へ」をご覧下さい。

茅野 慎吾

投稿:朝日インタラクティブ