出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2011年06月07日

2011年6月 7日 雨が降ったら、塩採りに行こう!

6月になり各地で梅雨入り、天気予報も傘マークが並ぶ日々ですね。
ヨーロッパでは梅雨はありませんが、それでもツアー中に雨にあたることも。そんな時は、空を見てタメ息つくより、雨の日でも楽しめるスポットへ行きましょう!
もちろん美術館・博物館めぐりなど静かに過ごすのもいいけれど、今日はザルツブルク近郊にある面白スポットで、楽しくはしゃげる(!)場所をご紹介します。

ザルツブルクからバスで約25分、ハラインという街の山の中腹にある「バート・デュルンベルクの岩塩坑」です。
“塩の城”という意味のザルツブルクでは、古くから周辺で塩が採れました。ここハラインも岩塩の採掘、運搬の中心地だったところ。今では、この岩塩坑は遊園地の屋内アトラクションのような見学コースになっています。

皆が同じダブダブの作業服を上からかぶって見学スタート!可愛い緑のトロッコに乗って坑内の奥へ入ります。そして更に、待ち構えてるのは、長~い木製の滑り台滑り降りた後、かつての採掘の様子の人形や道具の展示、写真などを見学しながら歩くと、いきなり大きな湖が!
地下に広がる謎の湖は、鉱脈に穴を開け水をいれて塩分を溶かし、その塩水を坑外にくみ上げて精製していた時の名残。この湖を船に乗って、ゆっくり静かに進みます。
最後は再びトロッコに乗って地上へ。
トロッコ、滑り台、船、そしてちょっと薄暗い洞窟・・、どこか子供の頃楽しんだ探検のようで、最初は尻ごみしていたお客様も童心に返って大騒ぎする約1時間半の見学ツアーです。
雨でも濡れずにすむインドア・アトラクションですが、はしゃぎ過ぎて汗をかいてを濡れる方もいるほど。
ぜひ訪ねてみて下さい。
宮嶋 博
  

投稿:朝日インタラクティブ