出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2012年04月18日

2012年4月18日 オ・ル・レ

最近、熟年層を中心に歩くことを目的とする海外旅行に参加される方が年々増えてきている、一方では国内においても、歴史探訪や町並みウォッチングと称して都会や田舎を問わずウォーキングを楽しんでいる方が大勢、見受けられるようになってきました。 

そこで、皆様へ是非ご紹介したいウォーキングスポットが、韓国の南に位置する島・済州島にあります。

それは「オルレ(OLLE)」といい。『歩きながら、遊びながら、休みながら』をコンセプトに里や畑、海辺などをめぐる道を歩き易いように整備したウォーキングコースのことです。 
2007年に「済州火山島と溶岩洞窟」が世界遺産に登録された機に広まり、現在は20コース以上あります。
どのコースも大自然を満喫できるように工夫されていて、長時間歩いても苦にならないそうです。
また、各コースとも1日で歩けるようになっており、短いコースでは歩く距離が約8km(所要時間は3~4時間)、長いコースでは歩く距離が約23km(所要時間は6~7時間)ですので、ご自身の体力や年齢に合わせてコースを選んでいただければ、無理なく楽しく歩けると思います。
もし、韓国へ行かれた際に機会がりましたら、是非、済州島まで足を伸していただき「オルレ」を体験してみてください。 きっと新しい発見に出会えるかも知れません。

※補足、本来の「オルレ」とは「大通りから民家に通じる小さな路地」を表す済州の方言で、「小さな空間から、広い世界へつながる道」を意味します。

海外旅行部 内田

投稿:朝日インタラクティブ