今年の秋は、メモリアルイヤーに沸くヨーロッパへ!">
出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2013年06月20日

2013年6月20日 今年の秋は、メモリアルイヤーに沸くヨーロッパへ!

 皆さん、ご存知でしたでしょうか??
今年2013年は、芸術の分野で華々しく活躍した巨匠たちのメモリアルイヤーに当たる記念すべき年なのです。

 まず、世界中の音楽界をにぎわしているのが、オペラ界の2大巨頭ヴェルディとワーグナーの生誕200周年。これを祝って、世界各国でオペラ上演や演奏会が開催されています。
もちろん、朝日サンツアーズでも2人の作品を存分に堪能いただけるツアーを多数ご用意しております。ザルツブルク音楽祭でヴェルディの記念碑的オペラ作品「ナブッコ」を鑑賞する記念企画や、ワーグナーファン憧れのバイロイト音楽祭でハイライト公演「リング」を鑑賞するツアー(催行決定!)などなど・・・
オペラ大好き!という方はもちろん、いつかはデビューしてみたい!という方も、ご参加されるなら、記念公演が目白押しの今年が断然お勧めです♪

             
【写真左:ザルツブルク音楽祭当日 劇場前の様子】      【写真右:ワーグナーファン憧れのバイロイト祝祭劇場】

 さて、もう1人今年記念年を迎える美術界の巨匠がいます。それは、「叫び」で世界的に有名な画家ムンク。今年生誕150周年を迎えます。ムンクの故郷ノルウェー・オスロでは、現在大規模な記念展「ムンク150」が国立美術館とムンク美術館で共同開催されています(10/13まで)。この展覧会では、ムンクの作品250点を展示し、作風の変遷をたどることができます。「叫び」が取り上げられることの多いムンクですが、彼の作品には、彼自身の悲恋や母や妹の死などの体験、また北欧の自然への愛などがその根底にあり、見る者の感情を揺り動かします。
ムンクの主要作品が一堂に会した記念展、ぜひムンクの故郷でその世界に浸ってみませんか?

                         
【写真左:オスロ国立美術館(提供:ノルウェー政府観光局)】   【写真右:ムンク作「叫び」(オスロ国立美術館蔵)】

≪ヨーロッパ 秋の美しき調べ≫
この秋は、芸術をじっくり堪能したい!という皆さまにおススメの新シリーズが完成しました!!今回ご紹介させていただいた、ヴェルディやワーグナーのオペラ鑑賞ツアーやムンクをはじめとする北欧の芸術を満喫するツアーももちろんございます♪
ぜひ、パンフレットをご請求ください!(6月末完成予定)

他にも、すでに発表になっているツアーも多数ございます。

音楽鑑賞のツアー

オスロ・国立美術館に行くツアー「グランド北欧」

海外旅行部・坂本 眞里衣

投稿:朝日インタラクティブ