出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2011年10月19日

〔国内・首都圏発〕 美味しい休日・瑞々しい野菜が主役の“畑のフレンチ”

2011_10_c_title.jpg
[本稿は『朝日旅行 首都圏版・神奈川版』10月17日号に掲載されたものです]

 富士山を目の前に臨む、豊かな自然に育まれた有機野菜が料理の主役。静岡県富士宮市にある「レストラン ビオス」は、最近注目のファームレストランの中でも全国からファンが訪れる人気の一軒です。
 おまかせコースに登場する野菜は、隣接する「ビオファームまつき」で収穫されたもの。肉や魚介などの素材も、地元の生産者から届けられています。「毎朝、野菜の顔を見てシェフがその日のメニューを考えます。どんなお料理が出るかは“畑の気分次第”」と、オーナーの松木一浩さん。この日いただいたのは、爽やかなトマトのジュレに続いてニジマスのコンフィや玉ネギのマリネを盛り込んだ前菜、ジャガイモとウナギの組み合わせが新鮮なテリーヌ、瑞々しい季節の野菜が8種類も盛り込まれたシンプルな蒸し煮、地元・朝霧高原の牛肉のローストなど計8品。どの皿も、野菜の存在感をストレートに生かした味わいが印象的で、まさに“土地の恵み”を堪能できる美味しさです。旬の素材のパワーをギュッと閉じ込めた、元気になれるお料理が楽しめます。

2011_10_c_food.jpg

文・源川暢子(みながわ のぶこ)
                             〈プロフィール〉フリーライター・エディター。料理の専門誌、単行本等で執筆。

★★★★★関連ツアー
東京発 美味しい休日 ビオスのフレンチ 野菜料理 1日間(日帰り)
横浜発 美味しい休日 ビオスのフレンチ 野菜料理 1日間(日帰り)

投稿:朝日インタラクティブ