出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2012年02月14日

〔国内・首都圏発〕 美味しい休日・酒造りの想いを映した四季の蔵元料理

[本稿は「朝日旅行 号外版 2012年 春号」に掲載されたものです]
etc_2012_02_a_title.jpg

 140年の歴史を持つ湘南で唯一の蔵元、熊澤酒造。酒蔵やビール工場をあわせ持つ敷地の中に「蔵元料理天青」があります。日本酒の貯蔵庫を改装した店内は、歴史を感じさせる重厚な雰囲気が心地よい空間。ここでいただけるのは、発酵食品や地元の食材、自社農園の野菜を取り入れた酒蔵ならではの会席料理です。
 この日のメニューは、近隣の漁港で獲れた魚貝を使ったお造りやマリネ、吟醸酒粕で漬けた豆腐の白和えなどを彩りよく盛り込んだ前菜をはじめ、金時人参のポタージュ、鰤の蒸し物、地元の生産者・岡本さんが育てた豚のたまり漬け焼きなど。さらに、ご飯は自社農園でスタッフが造った黒米、デザートには酒粕のムース……と、酒蔵の“ものづくり”へのこだわりが随所に。素材の滋味がストレートに伝わる味わいは、食べる人にやさしい余韻を残してくれます。店名の由来でもある日本酒「天青」や、できたてのフレッシュな香りが魅力の「湘南ビール」と合わせて楽しむのがおすすめです。

文・源川暢子(みながわ のぶこ)
                             〈プロフィール〉フリーライター・エディター。料理の専門誌、単行本等で執筆。

★★★★★関連ツアー[美味しい休日] 蔵元料理 天青 日帰り
No.8771 東京・丸の内発着
No.8772 横浜発着
No.8773 新宿発着
No.8774 秋葉原発着

蔵元料理天青 神奈川 茅ヶ崎

投稿:朝日インタラクティブ