出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2018年04月11日

ザ・ニッポン

先週末の8日(日)は天気があまりにも良かったので、家でじっとしておれず東京を飛び出して山梨県は富士山の麓の河口湖の桜と、笛吹市の桃源郷をひと目見ようと行ってきました!

この時期、週末に新宿から河口湖まで乗り換えなしで運転している直通の臨時列車で新宿駅を8時14分発の「ホリデー快速富士山1号」に愛用の折りたたみ自転車と共に乗り込んで、2時間少々の快適な列車の旅を満喫。

この列車は特急列車の仕様にも関わらず、自由席はなんと普通運賃だけで乗車できるかなりの優れものです。ただし、今は外国人の方も大変多く自由席は大混雑するので、始発駅の新宿で早めに並んだほうが良いです。

kimg8759

終点の河口湖駅に着くやいなや、外国人の行列をかいくぐり、自転車を組んでいざ湖に向けて出発!

河口湖へ向かう途中の左手には1265年に開創されたという円通寺がありますが、そこでまず足止めをくらうくらいに、見事な桜がお出迎え。

%e5%86%86%e9%80%9a%e5%af%ba%e3%81%ae%e6%a1%9c

そして河口湖の北側には絶景の桜並木がありますが、こんなにいい場所にも関わらず、それほど混雑しておらず穴場かと思いますよ。

kimg8803

河口湖から見る富士山も、太平洋側から見る富士山とはまったく様子が異なり、きれいに中腹あたりまで雪がかぶっていて、本当の富士山を見た気がしました。

富士山と桜・・・なんて日本なんでしょう!

海外からの観光客もこんな晴れの日に最高の日本を満喫できてさぞや喜んでおられたでしょう!帰国後は是非この素晴らしさを広めてくださいね。

kimg8936

 

kimg8842

海外からも結婚の記念写真を撮影でこちらまでわざわざ来られるとか?

kimg8922

 

kimg8884

ちょうど今日11日(水)より桜まつりが開催されており、ここの標高が833mと比較的高いので、まだまだ今週末の14日(土)と15日(日)も大丈夫かと思います。

その後自転車で今度は御坂峠を越えて笛吹市へと思いきや、この時期峠はまだ半分通行止めなので、仕方なく御坂トンネルをくぐり抜けて桃源郷へ行くことに。普段あまり使わない筋肉を酷使しながら途中まではひたすら登るのみ。そしていよいよトンネルへ。

kimg8961

とににかくトンネル内は自転車の通れる路肩が50cmほどしかなく、時折湧き水が上から滴り落ち、照明は暗く、大型バスやトラックが後ろから通過する度に恐怖との戦いでした。

15分程はとにかくのひたすらはみ出さないことを心がけながら、何とかトンネルを脱出。ここからはずっ~と下り坂が延々と続き、今までえっちらほっちらと登ってきた苦労が報いる快適なひと時でした。

所々にピンク色に染まる桃の畑をくぐり、リニア新幹線の実験線も通過しながら気に入ったポイントで自転車を止めて小休止。自転車はこれができるのでいいですね!ここはバイパスを通るよりも旧道の国道を通るのがベター!

 

kimg8979

 

kimg9024

 

kimg8990

今年はこの桃源郷でも開花が例年より早く、上の方は満開でしたが、下の方に降りてくると花も終わっているところも見受けられました。

ちょうど桃源郷まつりが開催されていたので、ちょっと覗きながら甲府へ。

甲府駅の比較的近いところに「山口温泉」というぬる湯のお風呂がありますが、内湯も露天風呂も岩風呂になっていて、長湯をしてみたいという方はおすすめです。住宅街の中にあるので少々わかりづらいですが、お湯は絶品!炭酸泉で細かい気泡の量が多く入ると身体中泡だらけになり、つるつる。ぬるいお湯なんですが、出た後はポカポカ。建物も素朴で通にはたまらない温泉だと思います。是非甲府へいらっしゃる際は試してみてはいかがでしょうか?

kimg9036

是非とも富士山と桜の絶景、そして温泉も楽しみにこの週末おでかけなさってみてはいかがでしょうか?

また自転車散歩でいいところを見つけましたらご報告させていただきます!

営業部 営業推進チーム 渡辺

投稿:首都圏発海外旅行担当