出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年09月14日

世界自然遺産を目指す「奄美大島」へ

先日、鹿児島県主催の研修で奄美大島に行ってきました。
以前、業務で行ったこともありますが、奄美大島は緑が深く海も美しく、やはりとても良いところでした。

今回の研修は視察という事で、訪ねた場所の一部を紹介します。

<マングローブ原生林>
熱帯・亜熱帯の湿地帯や干潟に繁殖する植物の総称をマングローブと呼びます。奄美の 住用地区ではメヒルギとオヒルギで構成されており、河口域には71ha以上の原生林が広がり、国定公園特別保護区にも指定された貴重なものです。また、そのマングローブ原生林を縫うようにカヌーで探検することができます。どなたでも簡単に体験できますので、お気軽にどうぞ!

2820-2 マングローブカヌー  クレ要:公益社団法人 鹿児島県観光連盟提供

 

<金作原(キンサクバル)原生林>
島内でも天然林が多く残っているエリアで、巨大なヒカゲヘゴの生い茂る亜熱帯の森で、奄美固有で国指定天然記念物の動植物が生息している貴重な森でもございます。専門ガイドの案内で散策します。
2820-1 金作原原生林 クレ要:公益社団法人 鹿児島県観光連盟提供

<奄美パーク>
広大な敷地の中に、奄美群島の自然・歴史・文化を紹介する「奄美の郷」や奄美の美しい自然を描き続け日本のゴーギャンと称された画家、田中一村の傑作を展示している「田中一村記念美術館」があります。また、笠利や喜界島を一望できる展望台も魅力的です。
2820-3 田中一村記念美術館 クレ要:公益社団法人 鹿児島県観光連盟提供
※画像提供はすべて公益社団法人 鹿児島県観光連盟提供

大自然体感や美術鑑賞など盛りだくさんの研修だったのですが、何よりも印象に残ったのは、お会いした地元の方々の温かさでした。

弊社でもツアーがありますので、素晴らしい奄美の魅力を満喫しましょう!
⇒以下のツアータイトルをクリックしてください。詳細ページに移動します。

ツアーコード:2820
【九州ふっこう割】田中一村の世界 亜熱帯の大自然を体感 満喫!奄美大島 3日間の旅 11/4~6 11/15~17

朝日旅行大阪支店・横田季世子

 

 

投稿:大阪発国内旅行担当