出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2011年12月08日

[国内・首都圏] 人気の寝台特急列車で冬の北海道へ

カシオペア トワイライト・エクスプレス、北斗星、寝台列車の旅

カシオペアやトワイライトエクスプレス、北斗星を利用した旅行商品を、この冬はいろいろご用意しました。
平成23年12月1日現在、寝台設備を持つ定期列車は、1日6往復。「夜汽車でゆっくり旅行」する機会は、今日ではずいぶん減ってきましたが、貴重な「寝台列車の旅」をぜひお楽しみください。

 「1日6往復」と書きましたが、カシオペアトワイライト・エクスプレスはこの数に含まれていません。理由は毎日走っていないからで、JRの区分では『臨時列車』に分類されています。大型時刻表には、それぞれの列車固有の『列車番号』が記載されています。下り北斗星はNo1列車を割り振られていますが、カシオペア、トワイライトは8009列車、8001列車と大きな数字になっているのはこのためです。
 臨時列車は脇役という印象がありますが、認知度と人気の高さで定期列車を上回る『一度は乗ってみたい』列車の常連です。旅行計画を立てるときは運転日にご注意ください。
 北斗星は、上記6往復の中の1往復を担っています。上記3列車が寝台車+食堂車の組み合わせを保っている、いずれも札幌着発の客車列車です。このなかでは北斗星がもっとも歴史があり、昭和63年3月青函トンネルの開通にあわせデビュー、一日2往復上野を夜出て札幌に朝到着というダイヤでスタートしました。上野〜青森間の寝台特急ゆうづるを札幌まで名前を変えて延長したかたちです。
 翌年元号が平成に変わり大阪発着のトワイライト・エクスプレスが運行開始、こちらは大阪を昼出発という夜行列車の常識を破るダイヤでスタート、先輩格の寝台特急日本海(大阪〜青森・函館を運転)とまったく目的の異なる列車です。
 北斗星の個室寝台のプラチナチケット現象とトワイライトの成功が今日の日本の寝台列車の方向性を変えました。

カシオペア号
 平成11年運転開始のカシオペアは全てにおいて豪華さをアップ。編成最後尾のスイート室のアイデアは、トワイライト号から引き継ぎ、全ての寝台は2人用個室、旧国鉄時代に設けられなかった2人用個室が寝台列車に必須条件になりました(設置しなかった理由は、風紀上の・・・とか、昔の話です)。ともあれ、平成にまったく新しく設計されたカシオペア号は寝台車として機能的な設備を有し、現代日本を代表する列車にふさわしい存在です。12両編成1本のみの存在で上野〜札幌を普段週3往復しています。北斗星と違い青森・函館駅で進行方向を変え、上野発列車は津軽海峡線以外では最後尾に位置するように配慮されています。北斗星は最後尾が業務室のため青森駅手前で短絡線を通り方向転換しません。

 最新型のカシオペア食堂車は12両編成としての一体感が整然としています。2階建て食堂車は唯一の存在です。対して北斗星とトワイライトの食堂車はほかの寝台車と著しく形が異なり、食堂車の存在感を主張しています。両列車とも運行開始当時の予算不足から全ての車両を改造でまかなっており、特に食堂車については、特急電車の余った食堂車を改造しています。最も古い車両は電車として17年、改造後客車として22年。改造後のほうが長い運命を誰が想像したでしょうか。同期の車両の多くは既に廃車になりましたが、老舗の貫禄を漂わせて今夜も走っていることでしょう。

 お見送りで上野駅に行くと、カシオペアや北斗星に乗るお客様、ツアーのお客様以外の方もなんとなく「この人たちは列車を待っている人だろう」とわかるような気がします。少し着飾って、やや大振りな荷物をお持ちです。運行時刻の正確な日本の鉄道では、1時間近くも前から駅で待つ必要はありません。まして指定券を持っていますから、座れないこともありませんのに・・・。
 乗るのを楽しみに上野駅に赴く人たちにとって列車がホームに入ってくるまでの待ち時間も旅の一部なのだろう、そんなことを考えながらツアー参加の皆様をお待ちしています。これから始まる長旅の雰囲気を楽しんでおられるようで、そんな人たちを見ていると改めて旅はいいものだと思います。ぜひ北海道列車ツアーへの御参加をお待ちしております。

(東京・国内旅行部 JR担当 山田武)

★★★★★関連ツアー
[首都圏発] No.1052 寝台特急カシオペアで行く 白銀の北海道 4日間
[首都圏発] No.1003 貸切トワイライトで行く冬の旭山動物園 4日間
[首都圏発] No.1004 トワイライトと北斗星で白銀の道東を周遊 5日間
[首都圏発] No.8500 冬の北海道と京都 トワイライトでカメラ紀行 3日間

投稿:朝日インタラクティブ