出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2011年12月12日

[国内・首都圏] 仲代達矢・無名塾『能登演劇堂の夕べ』

仲代達矢・無名塾『能登演劇堂の夕べ』

 『英国ビクトリア朝時代の古レンガ それを能登演劇堂の一隅に…』。

仲代達矢 無名塾 HOBSON'S CHOICE(ホブソンの婿選び) 舞台開きにあたり碑文に刻まれた一節は、演じる側の立場から演劇堂の設計を監修した、仲代達矢本人によるものです。

 能登演劇堂の誕生は1995年。演劇主体のホールとして妥協のないその造りは結果的に能登の自然に溶け込んで、まるで昔からそこにあったかのような、そんな印象さえ受ける。専門用語で「プロセニアムステージ形式」というその建築様式は、高さを抑えシンボリックなものをあえて廃して、存在を主張し過ぎない、優美な曲線で造りこまれている。その完成度の高さを目の当たりにして、仲代が自ら所蔵の貴重なレンガを組み込んだのも、ふるさとに日本有数の“演劇の殿堂”が誕生するという、単なる思い入れだけではなかったろう。

 この能登演劇堂で2012年も無名塾の演劇が上演されます。演目は仲代達矢・無名塾の限定公演「HOBSON’S CHOICE(ホブソンの婿選び)」。ホブソンを熱く演じる仲代達矢はじめ、無名塾総出演によるトップレベルの演劇。北陸の名湯・和倉温泉に投宿し、A席でゆっくりと鑑賞します。
 宿泊はアーリーアメリカンをイメージした能登倶楽部またはエスニックテイストを散りばめたガーデン能登屋。和倉温泉のと楽内の分宿となります。七尾湾を望む露天風呂や宿自慢の日本海の味覚も楽しみです。

(国内旅行部・石堂弘)

★★★★★関連ツアー
[首都圏発] No.1840 仲代達矢・無名塾「能登演劇堂の夕べ」 2日間
[名古屋発] No.6582 仲代達矢・無名塾「能登演劇堂の夕べ」 2日間

投稿:朝日インタラクティブ