出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2015年08月25日

感動の絶景が広がるウユニ塩湖

 雨季に行きたい!
感動の絶景が広がるウユニ塩湖

DSCF0400 DSCF0413
写真:雨季のウユニ塩湖(イメージ)

南米大陸のボリビア中西部に広がる世界最大級の塩湖、ウユニ。
約120㎞×約100㎞にも及ぶ広大な塩の高原が広がります。雨季になる11月から4月。ウユニ塩湖は巨大な鏡と化します。広大な湖面いっぱいに映り込む蒼い空と白い雲。天地の感覚がなくなってしまうほどの錯覚を覚えます。
まさに雨季ならではの絶景です。

しかし油断は大敵です。何を隠そうここは標高約3660mの高地。高山病に注意しながらの旅となるでしょう。
当社は、ボリビアの首都ラパス(3650m)から入るのではなく、標高の低いサンタクルスから高度順応を試みながら、徐々に上がっていく旅程でご案内させていただきます。

また、塩湖内に建つ「塩のホテル」へもご宿泊いただきます。真っ赤な夕日に満点の星空、輝く朝日! ウユニ塩湖が演出する自然の絶景を存分にご堪能いただきます。

DSCF0671 DSCF0676
写真:雨が降らない日が続き、乾季のような姿になったウユニ塩湖

絶景という言葉が氾濫している今日ですが、世界でも五指に入る絶景中の絶景であることをお約束します。 (大和 大輔)

ウユニに行くツアーの詳細は、下記よりご覧ください。
◎2月発は出発決定間近です!雨季に訪れる神秘の湖ボリビア ウユニ塩湖
◎憧れのマチュピチュ遺跡と美しき雨季のウユニ塩湖
◎感動のウユニ塩湖と情熱のリオのカーニバル

また、説明会も順次行っております。
説明会の詳細は、こちらからご参照ください。

投稿:首都圏発海外旅行担当