出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2018年08月30日

旅なかまVol.295 2018年秋〜2019年春 企画担当者が選ぶ!イチオシのツアー TOP5 アジア・北中南米・オセアニア 編

〔本稿は会員誌『旅なかま』2018年Vol.295に掲載されたものです〕
ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかまVol.295希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。

2018年秋〜2019年春 企画担当者が選ぶ!イチオシのツアー TOP5 アジア・北中南米・オセアニア 編
※ツアータイトルをクリックしていただくと、ツアー詳細がご覧いただけます。
1位 憧れの「ラッフルズホテル」に滞在!ゆとりのアンコール遺跡見学の旅 (1/16発 催行決定!)

1日目からシェムリアップの名門ホテルに4連泊しながらアンコール遺跡を堪能します、遺跡群に近いため他の観光客が少なく気温もそれほど上がらない午前中にじっくり見学出来るのが大きなポイントです。午後はホテルに戻って一休みしたり、マッサージにご案内する時間を設けました。

295-02

遺跡に昇る朝日の鑑賞にも御案内します

2位 固有種のマウントクックリリー咲く時期限定 ニュージーランドフラワーハイキング (11/21発 催行決定!)

サザンアルプスに花々が咲き乱れる時期に、ニュージーランド最高峰マウントクックが聳える国立公園や「世界一美しい散歩道」とも言われるミルフォード・トラックなど初心者向けのルートを歩きます。また、ニュージーランドで一番の晴天率を誇るテカポにも2連泊して南十字星などの星空観察も楽しみます。

295-03

決して派手さはありませんが可憐に咲くマウントクックリリー

3位 こだわりのリゾートホテルに連泊 ネパールのんびりハイキング (関空12/12発 催行決定!)

「展望の良さ」と「快適さ」にとことん拘って選んだホテルに連泊しながら世界最高峰の絶景を楽しみます。敷地内から朝焼けや日の出・夕陽に染まるヒマラヤを堪能し、高山病の影響の出ない標高で簡単な日帰りハイキングにもご案内します。

295-04

プールサイドからアンナプルナ山群を望むリゾートホテル

4位 風の大地パタゴニアを歩く (1/21発 催行決定!)          (関空1/21発も催行間近!)

大迫力の氷河や侵食された山並みなど、厳しい気象条件が生んだダイナミックな見所を網羅するベストセラーコース。日本の約3倍もの面積を誇る大地ですが、4ヶ所に2連泊しながらご案内しますので体調を整えながらハイキングや観光を楽しんで頂けます。

295-05

大迫力のペリトモレノ氷河

5位 台湾南部の港都高雄・海鮮三昧と絶景のスカイタワーホテル3連泊

古くから天然の良港として栄えた港町としての顔と、近代的なビルや大きな港湾施設が建ち並ぶ貿易都市としての顔を併せ持つ台湾第二の都市・高雄。ランドマークタワーである85 階建てのビルに位置するホテルに滞在しながら、新鮮な魚介類と共にその街並みや歴史をじっくりと体感して頂けるコースです。

295-06

港町高雄には新鮮な魚介類が沢山!

投稿:首都圏発海外旅行担当