出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年07月28日

添乗員おすすめ「世界の絶景」~三浦 邦子~

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年7・8月号に掲載されたものです〕
ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま7・8月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。

 

三浦邦子と行く
風の大地 パタゴニアを歩く

三浦邦子

11~3月頃南米や中南米のツアーに出る事を、ご褒美のようにいつも楽しみにしています。お土産は、コーヒーが定番です。

今回は、遠い最果ての地へのお誘いです。本当に遠くまで来たんだという実感保証付です。
ウシュアイアでは、文字通り最果て博物館や観光列車「世界の果て号」をご案内します。
私の特にオススメの最果てポイントは、次の3点です。①パタゴニアの代名詞の強い偏西風で乾燥した半砂漠パンパをドライブ&高台からの眺望。
②カーフェリーにて渡るマゼラン海峡③ティエラ・デル・フエゴ国立公園内にあるパンアメリカンハイウエイ最南端。
他の大陸での体験をもとにした、パタゴニアへの期待や想像は、良い意味で裏切られる事が多い様です。
画像や動画からも伝わる事のない本当のスケールを目の当たりにしてください。
ペリトモレノ氷河、各名峰眺望ハイキング、パタゴニアの風、これら全てを一緒に体験しに行きましょう!
夏を迎える11~3月がベストシーズンです。パリ乗り継ぎで行くパタゴニア!ぜひご参加くだざい。

大迫力!ペリトモレノ氷河

大迫力!ペリトモレノ氷河

(三浦 邦子)

ツアーコード No.3917

東京発着

大阪発着

パリ合流/解散

14日間
エールフランス航空で行くパタゴニア!ビジネスもプレミアムエコノミーもお得!
風の大地 パタゴニアを歩く
説明会
  • エールフランス航空で行くパタゴニアの旅。
  • パタゴニアの見所を網羅。大迫力!ペリト・モレノ氷河、名峰フィッツロイとセロトーレ、パイネ国立公園、南極に最も近い町、ウシュアイアで旅をしめくくります。
  • 地球上に残された原風景パタゴニアの大地をハイキング。
  • 4ヶ所に安心の各2連泊。

東京 大阪
合流/解散
出発日・旅行代金

1/18(水) 948,000円

  • (燃):目安額 52,600円(6/29現在)
  • (S) :140,000円(シングル)
カラファテ(2連泊)~チャルテン(2連泊)~パイネ(2連泊)~プンタ・アレナス(1泊)~ウシュアイア(2連泊)ブエノスアイレス(1泊)

●ツアーの詳細はこちらから

三浦邦子と行く
コスタリカ 大自然探訪ウォーキング

「中南米の楽園」と呼ばれるエコツーリズム先進国のコスタリカ。国土は、日本の7分の1と小さいながら、世界屈指の動植物の宝庫です。
そんなコスタリカでの毎日の楽しみをご紹介します。
バードウォッチングは、ホテルの敷地でも移動中の休憩時間でもいつでもできます。
移動中にドライバーさんが、ナマケモノを発見したらナマケモノストップをします。日本にはない珍しい木やその色とりどりの花を観察できます。これらは、本当にほんの一部です。
見所はいっぱいありますが、幻の鳥ケツァールを探せ!のツアータイトル通りケツァールを求めて熱帯雨林を歩きます。
モンテベルデで1回、サンヘラルド・デ・ドタで2回の各2時間の探索時間を設けています。
見た人は幸せになれると言われている、クリクリ目が愛らしいケツァールを一緒に探しに行きましょう。

ケツァール

ケツァール

(三浦 邦子)

ツアーコード No.3920

東京発着

大阪発着

成田合流/解散

11日間
ベストシーズンに幻の鳥ケツァールを探せ!
コスタリカ・大自然探訪ウォーキング
  • ケツァールを探せ!2度の探鳥にご案内。サン・ホセ郊外のサンヘラルド・デ・ドタを訪れ、夕刻と早朝の2回ケツァール探鳥に出掛けます。
  • モンテベルデ生物保護区を訪問。神秘的なジャングル、マイナスイオンをふんだんに浴び快適な森林浴を五感で満喫します。

東京 大阪
合流/解散
出発日・旅行代金

2/15(水) 578,000円

  • (燃):目安額 21,000円(6/29現在)
  • (S) :98,000円(ダブル)
サンホセ(1連泊)~モンテベルデ(2連泊)~フォルトゥーナ(2連泊)~サラピキ(1泊)~サンヘラルド・デ・ドタ(1泊)~サン・ホセ(1泊)✈ヒューストン(1泊)

●ツアーの詳細はこちらから

投稿:首都圏発海外旅行担当