出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年07月27日

添乗員おすすめ「世界の絶景」~加藤美香~

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年7・8月号に掲載されたものです〕
ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま7・8月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。
加藤美香と行く
楽園ポカラに連泊
絶景ヒマラヤのんびりハイキング

加藤美香

期間限定、お勧めの絶景は私の大好きなアジアから3コース選びました。こいのぼりと共にアジアの隠れた絶景を心に刻みませんか?

私の何と言っても一押し!笑顔を届ける旅はネパールです。昨年4月25日に大地震が発生したネパールは未だ発展途上ではありますが、それらを後押しする、少しでもその復興の力になりたい!と思い企画した旅です。
地震によって崩壊倒壊した世界遺産も少しずつ修復が始まっています。その瓦礫の中を走り抜けるバイク…笑いながら学校に通う子供達…市場ではたくましい女性が野菜を売り、日常生活は止まっていません。
山の街ポカラではアンナプルナ山系~ダウラギリの山々が見られ、ハイキングルートでは「ナマステ」と声をかければはにかんで応えてくれる素朴な人々…雄大な風景を見ながら、そして山の生活も垣間見ながらのんびりゆっくりとハイキングを楽しみたいと思います。ハイキングで疲れた体には美味しいネパール料理と温かいミルクティーも楽しみですね。
ネパールに足を運び色々想う事も復興の第一歩だと思います。ネパールはそこに住む人々、雄大な風景、どこまでも続く緑の棚田、神々の山たちが皆さまをお待ちしています。

ネパール名峰ハイキング(ポカラからマチャプチャレを望む)

ネパール名峰ハイキング(ポカラからマチャプチャレを望む)

(加藤 美香)

ツアーコード No.1065

東京発着

7日間
楽園ポカラに連泊
絶景ヒマラヤのんびりハイキング
  • 便利な羽田発着!日本空港利用!
  • ポカラの山岳リゾートホテル「ポカラ・グランデ」に連泊!ホテル敷地内からもヒマラヤの雄姿を仰ぐことができます。1日に歩く時間は2~3時間の初級ハイキング。高山病とも無縁のコースになります。

東京発着出発日・旅行代金

12/5(月) 298,000円

  • (燃):目安額 4,300円(6/29現在)
  • (S) :55,000円(シングル)
カトマンズ(1泊)~ポカラ(ポカラ・グランデ3連泊)~カトマンズ(1泊)

●ツアーの詳細はこちらから

加藤美香と行く
早春の雲南・菜の花街道~羅平・石林・九郷~

中国雲南は初夏には高山植物が咲き乱れる世界でも有数の花の宝庫として知られています。そんな雲南の早春は見渡す限り一面に広がる黄色の絨毯・菜の花畑が観光客の目を楽しませてくれます。
どこまでも続く黄色の菜の花畑と奇峰の風景広がる万峰林…この季節だけの絶景を心ゆくまで堪能できます。菜の花観光の基点となる羅平では三連泊して、菜の花畑、鍾乳洞や瀑布などゆっくり見学します。菜の花を使ったお料理も旅の楽しみのひとつですね。
中国には55の少数民族がいますが、雲南にもいくつか少数民族がいます。街中では民族衣装着た女性の姿も目にします。彼らは自分達の文化を大切にしています。この旅ではサニ族のガイドさんと一緒に石林を歩きます。南方カルスト地形と言われている風景区です。
中国には沢山の世界遺産、絶景があります。でも今、一番のお薦めは黄色の大地・期間限定の絶景・羅平の菜の花畑です。別世界に入り込んだ風景が広がります。様々な文化、自然が交じり合う雲南、その風景に身を置いてみませんか。

熱烈歓迎参加雲南之旅!!!

雲南省(少数民族のおじさんと菜の花畑)

雲南省(少数民族のおじさんと菜の花畑)

(加藤 美香)

ツアーコード No.6011

東京発着

6日間
年に一度の春の彩り 中国雲南省のパワースポット
早春の雲南・菜の花街道~羅平・石林・九郷~
  • 菜の花が咲き乱れる羅平にゆったり3連泊
  • 世界遺産の石林は少数民族サニ族の専門ガイドと一緒に大石林と小石林を散策します。
  • 奇石が連なる万峰林と、鍾乳洞群が美しい九郷も訪問します。

東京発着出発日・旅行代金

2/(水) 198,000円催行決定

  • (燃):目安額 5,000円(6/29現在)
  • (S) :55,000円(ダブル)
昆明(1泊)~羅平(3連泊)~昆明(1泊)

●ツアーの詳細はこちらから

≪関連ツアー≫
11/9発 添乗員 加藤美香と行く!臺灣(たいわん)全島一周紀行 10日間
ツアー詳細はツアータイトルをクリック!

投稿:首都圏発海外旅行担当