出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年07月27日

添乗員おすすめ「世界の絶景」~宇賀神美香~

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年7・8月号に掲載されたものです〕
ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま7・8月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。
宇賀神美香と行く
気軽に!ぺトラ&イスラエル

宇賀神美香

行くの…心配ですよね。しかし、情勢が安定している今、行ける時に行きましょう。自信を持って、お薦めいたします。

モーゼ終焉の地のネボ山、マダバの6世紀に造られた珍しいパレスチナのモザイク地図、塩分33%で誰でも浮いてしまう死海、イエスの歩いた悲しみの道ヴィア・ドロローサ…と全てがハイライトです。そのハイライト中のハイライト、ぺトラ遺跡は紀元前6世紀ごろよりナバタイ人が造り始めた都。映画「レイダース」の舞台としても知られています。インディ・ジョーンズ役をハリソン・フォードが、その父親役をショーン・コネリーが演じた時の舞台です。今では、その時の撮影クルーが残した物も遺跡の一部となっています。
遺跡に入ると赤い岩肌の峡谷、シクを抜けて姿を現すエル・ハズネは思わず「うわあっ」と声を出してしまう迫力です。今回はその奥にあるエド・ディルもご案内させていただきます。そして、そのぺトラでは遺跡に一番近いホテルに2連泊。夜の「ぺトラ・バイ・ナイト」でのキャンドルの明かりに浮かび上がるエル・ハズネの美しさは思い出に残るでしょう。

(宇賀神 美香)

キャンドルの明かりに浮かび上がるぺトラ遺跡(イメージ)

キャンドルの明かりに浮かび上がるぺトラ遺跡(イメージ) 写真提供:Wikimedia Commons

ツアーコード No.5910

東京発着

8日間
宇賀神美香と行く ロマンティックなぺトラ・バイ・ナイトにもご案内!
気軽に!ぺトラ&イスラエル
  • 一度は行ってみたい、ぺトラ遺跡と聖地イスラエルを気軽に訪ねられる旅を企画しました。短い日程ながら、ぺトラとエルサレムには各2連泊。ハイライトを効率よく見学します。
  • キャンドルの明かりにぺトラ遺跡が照らされる、ロマンチックな「ぺトラ・バイ・ナイト」にもご案内します。

東京発着出発日・旅行代金

2/25(土) 348,000円

  • (燃):かかりません(6/29現在)
  • (S) :60,000円(ダブル)
機内泊~ぺトラ(2連泊)~死海(1泊)~エルサレム(2連泊)

●ツアーの詳細はこちらから

宇賀神美香と行く
メキシコ7つの世界遺産

カンクンでは、まず美しいビーチを目の前に、テキーラ、マルガリータを飲んでみましょう。また、原産のトウモロコシで作った美味しいトルティージャやタマーレスも食べてみましょう。飲んで食べてパワーをつけたら、遺跡の見学です。
紀元1000年頃に造られたチチェン・イッツァでは、今回その中心にあるククルカンのピラミッドで蛇が姿を現す、ククルカン降臨現象をご案内させていただきます。また、ウシュマルでの6世紀の球技場で、どのような球技がされていたかの話は、とても興味深いものです。雨の神チャック神の彫刻も面白いです。
そして、宗教センターとして栄え、太陽と月の大ピラミッドで有名なテオティワカンなど、見所沢山です。ピラミッドや神殿遺跡だけでなく、紀元前300年頃より始まったマヤ美術(文字、数字、暦など)も楽しんでいただけます。そして、お土産にはマヤ文字で自分の名前を書いてもらいましょう。旅の良い記念となることと思います。

ククルカン降臨

ククルカン降臨 写真提供:AST

(宇賀神 美香)

ツアーコード No.3912

東京発着

10日間
宇賀神美香と行く マヤの最高神ククルカンの降臨現象を見学!
メキシコ7つの世界遺産
  • 高さ24mのピラミッドで知られる世界遺産チチェン・イッツァでは、秋分と春分の日前後に起きる降臨現象をご覧いただきます。他にも、テオティワカンやウシュマル遺跡、2015年に新たに世界遺産に登録されたテンブリケ水道橋など、合計7つの世界遺産を巡ります。

東京発着出発日・旅行代金

3/18(土) 548,000円

  • (燃):かかりません(6/29現在)
  • (S) :77,000円(シングル)
カンクン(2連泊)~チチェン・イッツァ(泊)~メリダ(泊)~プエブラ(泊)~メキシコシティ(2連泊)

●ツアーの詳細はこちらから

≪関連ツアー≫
1/13発 宇賀神美香と行く 冬こそ輝く・ロマンチックロシア 7日間
ツアー詳細はツアータイトルをクリック!

投稿:首都圏発海外旅行担当