出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年07月27日

添乗員おすすめ「世界の絶景」~小浦一博~

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年7・8月号に掲載されたものです〕
ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま7・8月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。
小浦一博と行く
秋の九寨溝・黄龍と知られざる紅葉トレイル米亜羅

小浦一博

昨年、サンツアーズの添乗をはじめて20年が経ちました。これからも初心を忘れず続けていきたいと思います。

パンダも暮らす四川省の山奥、「女神が誤って鏡を天界から落としてしまい、砕け散り108つの湖になった。」という伝説が残る九寨溝、皆さんもテレビなどでその美しさはご存知だと思います。石灰分などを含む透き通った湖面に日光が反射、屈折し、湖の色がエメラルドグリーン、コバルトブルーなど様々な色に見え、周りの景色と相まって神秘的な美しさを醸し出しています。私はよくお客様から「今まで行ったところで何処が一番綺麗だった?」と聞かれますが、その時は大抵、九寨溝と答えます。それも紅葉の秋です!今回は特に今まで行くことが出来なかった紅葉の名所、米亜羅も訪れる特別な九寨溝、私も今からとても楽しみです。
皆さんの中には高山病を心配している人もいるかと思いますが、確かに九寨溝の空港は3500m、九寨溝は2100~3100m、宿泊するホテルは2000m、黄龍は3100~3600mですが、体はそれまでに高度順応が出来ていますし、いざとなれば酸素缶も売っています。水分と睡眠を十分に取り、急激な行動を控えれば個人差はありますが、それほど心配する必要はないと思います。

米亜羅風景区(イメージ)

米亜羅風景区(イメージ) 写真提供:CDT

(小浦 一博)

ツアーコード No.6904

東京発着

8日間
紅葉のベストシーズン!中国2大紅葉スポットを巡る
秋の九寨溝・黄龍と知られざる紅葉トレイル・米亜羅
  • 赤や黄色に染まる秋の九寨溝に2連泊!紅葉スポットの渓谷沿いはバスをチャーター(3日目)し、ハイキング&ドライブを楽しみます。
  • 中国最大の紅葉スポット米亜羅へご案内!展望台からの紅葉やハイキングをしながら間近で見る紅葉を楽しみます。

東京発着出発日・旅行代金

10/12(水) 338,000円

  • (燃):目安額 5,000円(6/29現在)
  • (S) :89,000円(ダブル)
咸陽または成都(1泊)~九寨溝(2連泊)~茂県(1泊)~理県(2連泊)~成都(1泊)

●ツアーの詳細はこちらから

小浦一博と行く
世界遺産ダージリン鉄道とヒマラヤ大展望

皆さんの中には、インドの大都市で見られるような混沌とした都会の喧騒は苦手という方もいるかも知れません。正直、私も少し苦手です。でもこのツアーで訪れるインド北東部ダージリン地方は、この地を統治していたチベット系のシッキム王国やイギリス植民地時代の面影を残す、何処かノスタルジックな雰囲気を漂わす地方、世界3位の高さを誇る名峰カンチェンジュンガ(8598m)を望み、ダージリン鉄道の小さな蒸気機関車は1879年に特産の紅茶と避暑に訪れた客を運ぶために敷設されて以来、今も多くの乗客を乗せて高原を走り、アジアで最も古い登山鉄道として世界遺産にも登録されました。
このツアーでは、そんなダージリン鉄道にも乗車し、シッキム王国を偲ぶチベット寺院や遺跡も訪ねます。もちろんダージリンティーの紅茶園も訪ね、タイガーヒルの丘からはカンチェンジュンガなど雄大なヒマラヤの山々も眺めます。皆さんも私と一緒に、本場のダージリンティーを飲みながら、雄大なヒマラヤの山々を眺め、まったりとした時間を過ごしてみませんか?

世界遺産ダージリン鉄道

世界遺産ダージリン鉄道 写真提供:Wikimedia Commons

(小浦 一博)

ツアーコード No.1979

東京発着

10日間
世界の屋根ヒマラヤを展望するシッキム州の素朴な村々をのんびり訪ねる
世界遺産ダージリン鉄道とヒマラヤ大展望
  • 麓の町からダージリンまで、標高差2,000mを結ぶアジアで最も古い登山鉄道として世界遺産にも登録されているダージリンヒマラヤ鉄道トイ・トレインに乗車!
  • ガントク、ダージリンに2連泊ずつします!カンチェンジュンガを始めとする東ヒマラヤの眺望も可能となっております。

東京発着出発日・旅行代金

12/3(土) 298,000円

  • (燃):かかりません(6/29現在)
  • (S) :68,000円(シングルのみ)
デリー(1泊)~ガントク(2連泊)~ぺリン(1泊)~ダージリン(2連泊)

●ツアーの詳細はこちらから

≪関連ツアー≫
1/10発 小浦一博と行く アンコール遺跡徹底見学 9日間
ツアー詳細はツアータイトルをクリック!

投稿:首都圏発海外旅行担当