出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2016年02月04日

飽きることない魅力いっぱい オーストリア《オーストリア一周》

オーストリアタイトル


〈アルプスの小さな大国〉

北海道とほぼ同じくらいの大きさのオーストリア。小さな国ですが、ドイツ・チェコ・スイス・イタリア・ハンガリーなど、計8カ国に囲まれていることもあり、9つの州に分かれる国内では、各地方で異なる魅力を持っています。

例えば首都のウィーンでは、ハプスブルク家の美術コレクションを所有する美術史博物館から、奇抜な市営住宅クンストハウスなどの近代・現代までの美術品・建築物を楽しむことができます。
毎年夏に音楽祭が開催されるザルツブルク州のザルツブルクは、映画「サウンド・オブ・ミュージック」の世界が広がり、湖水地方ザルツカンマーグートでは、世界遺産ハルシュタットをはじめとして、渓谷の合間に大小約75もの湖が点在する、山と湖の穏やかな景色を堪能できます。湖でとれた名物の「鱒のグリル」もご一緒にお楽しみください。

ザルツブルクから、隣のチロル州に入ると、アルプスに囲まれたのどかな景色が広がります。木組みの可愛らしい家のバルコニーにはゼラニウムなどのカラフルな花が飾られ、チロル地方らしい雰囲気を垣間見ることができます。途中、グロースグロックナー山岳道路を通り、オーストリア最高峰グロースグロックナーとパステルツェ氷河が望めるフランツヨーゼフヘーエ展望台からの絶景を楽しんだ後は、シュタイアーマルク州のグラーツへ。

グラーツには昔ながらの街並みと近代的な「クンストハウス」のような建物がうまく融合して不思議な雰囲気を醸し出しています。ちなみに、グラーツは、かぼちゃがたくさんとれることでも有名。「パンプキン・シード・オイル(かぼちゃの種油)」がかかったポタージュスープや、アイスクリームとホイップクリームのデザートなど、何にでも合う、体に良いオイルはお土産にしても喜ばれます。

世界遺産ハルシュタット
〈全ての要素を満喫〉
オーストリアには首都のウィーンやインスブルック、ザルツブルクといった古くからの街並みが残る都市だけでなく、湖に囲まれたザルツカンマーグートやグロースグロックナーといった大自然まで、訪れた人を全く飽きさせない魅力がたくさんあります。

グロースグロックナー
オーストリアの魅力をたっぷり味わえるのが毎年人気の「オーストリア一周」。
1回のツアーでそれぞれの地方をぐるっとしっかり周るので、お得感があり、バス移動中の車窓からの景色も、アルプスの山に囲まれた景色を堪能していると、急に湖が現れたり、街が見えてきたり…本当に飽きのこないツアーです。オーストリアが気に入り、次はお気に入りの都市に滞在したい!という声も聞きます。
弊社ではハイキングツアーや音楽祭を楽しむツアーなども用意しておりますので、一周しながら、ぜひお気に入りの都市を見つけてみて下さい。

≪関連ツアー≫ ツアー詳細は下記ツアー名をクリックしてご覧ください。
【東京発】オーストリア一周 10日間

投稿:首都圏発海外旅行担当