出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2011年07月06日

2011年7月 6日 【国内・首都圏発】 夏のオススメ旅行 その3

〔本稿は「朝日旅行(首都圏版)」2011年6月20日号に掲載されたものです〕
信州・安曇野

ハイブリッド「リゾートビューふるさと号」
信州・安曇野(あづみの)。清冽な水の流れや小径でつましく微笑む道祖神。日本有数の山岳景観を借景に、どこか懐かしい山里の原風景が広がります。 特別列車「リゾートビューふるさと」は松本から白馬まで約60キロを乗車。千国街道「塩の道」に沿って走ります。常念岳、鹿島槍ヶ岳、白馬岳と、北アルプスの雄峰が次々と現れてはその姿を変え、車窓で切り取られた原風景はまるで一幅の絵画のよう。珠玉の美術館めぐりや、ゴンドラで訪ねる白馬連峰の展望台・岩岳山頂も。お宿のフレンチや地産地消のソバも楽しみです。光り輝く8月の安曇野をゆとりの行程でご案内します。

道祖神とホテルディナー

☆☆☆☆☆このツアーの詳細は下のリンクをクリックしてください

リゾートビューふるさと号「信州安曇野浪漫」

投稿:朝日インタラクティブ