出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2012年06月27日

2012年6月27日 〔国内・首都圏発〕 東北の夏祭り 

〔本稿は「朝日旅行・首都圏版 2012年6月18日号」に掲載されたものです〕

東北の夏祭り
ねぶた

 東北の短い夏を熱くいろどる夏祭り。勇壮な太鼓の響きと囃子の音色、巨大燈籠「ねぶた」の後で跳人(はねと)が舞い踊る青森のねぶた祭(8月2日~7日)。演技者の額や肩に乗せ、稲穂をイメージした巨大な竿燈が揺らめく秋田の竿燈まつり(8月3日~6日)。踊り手が鮮やかな花笠を手に、花笠音頭を踊りながら練り歩く山形の花笠まつり(8月5日~7日)。様々な願いを込めた絢爛豪華な笹飾りが通りを覆う仙台の七夕祭り(8月6日~8日)。祭りに参加する人も、それを観る人も想いは一つ、復興への願いを込めて舞い、踊り、笹飾りが風に揺れます。

★★★★★関連ツアー
[首都圏発] No.1304 みちのくを熱く彩る 東北四大祭り 4日間
[首都圏発] No.1305 八戸三社大祭と青森ねぶた祭り 3日間
[首都圏発] No.1306 八甲田ホテルに泊まってねぶたと竿燈 3日間
[首都圏発] No.1307 ねぶたと竿燈から男鹿半島へ 3日間
[首都圏発] No.1308 八甲田ホテルとねぶた海上運行 3日間
[首都圏発] No.1309 竿燈まつりとねぶた海上運行 3日間
[首都圏発] No.1310 ひとり旅 竿燈と立佞武多 ねぶた海上運行も 4日間
[首都圏発] No.1311 ねぶた祭りと津軽半島 最果ての龍飛崎へ 2日間
[首都圏発] No.1312 竿燈まつりと 花笠・七夕へ 3日間

立佞武多と竿燈

投稿:朝日インタラクティブ