出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2018年01月29日

第2弾 ☆遠野で河童に出会う&釜石でおいしい夜☆

ファンタジー・パワースポット・美食に絶景! 魅力いっぱいの岩手旅行記、第2弾です!(第1弾で「SL銀河」を紹介させて頂きました☆)

【遠野・常堅寺(じょうけんじ)】
img_0336 img_0337

img_0305 img_0310
遠野駅から最初に向かったのは「常堅寺」。お寺の裏に流れる小川の「カッパ淵」は、カッパが現れた!という伝説が…。また、カッパを釣るため(?)のキュウリ付き釣り竿が用意されています。お寺の中にはカッパ狛犬もいて、ちゃんとキュウリが供えられています。

img_0303 img_0312

 

【遠野・伝承園】
img_0329 img_1626
常堅寺から徒歩5分ほどで伝承園に着きます。重要文化財の「菊池曲り家」や、遠野地方の神様・オシラサマが納められている「オシラ堂」があり、また、語り部さんから方言で遠野物語を聴くことができます。

img_0333 img_0332
伝承園では郷土料理の「ひっつみ」も頂くことができます。小麦粉の生地を薄くのばして引きちぎり、茹で上げた「ひっつみ」はもちもちしていて、優しい鶏だし汁にほっこりする美味しさでした。遠野産のどぶろくも美味しい~!
遠野では本当に柳田国男さんの「遠野物語」の世界に迷い込んでしまったような感覚になりました。

 

【三陸海の幸に癒される】
img_0354 img_0356
1泊目の宿は「三陸花ホテル はまぎく」にお世話になりました。
宿泊したのは9月下旬でしたが、8月くらいまでが旬の「ホヤ」がギリギリ残っていました♪ ホヤがこの時期まであるのは、例年になく2017年の夏は雨が続く異常気象だったためとか…!

img_0369 img_0390
朝は露天風呂からのご来光!!この時間、幸せです。
海側のお部屋はとても心地良かったです。日向ぼっこしながら何時間でも海を眺めていられます!

釜石ではホテルスタッフさんのご厚意で、震災の跡が残る旧大槌町役場や、復興工事の様子を見させて頂きました。実際に見るのと、テレビで見ていたのとでは、感じ方が全然違いました。
ホテルでは、震災を風化させないために、実際に震災を体験した地元の震災ガイドの語り部さんやホテルのスタッフさんがお話をしてくださるようです。
「三陸花ホテル はまぎく」のスタッフの皆さまはとても温かく、たくさんお世話になり、感謝でいっぱいです。

 

第3弾は☆三陸海岸・満喫の旅☆をお届けします!
第1弾はこちらをクリック☆夢のSL銀河に乗車☆

 

岩手県おすすめツアーはこちら♪
≪首都圏発≫北東北のプライドフィッシュ 北限のとらふぐと宮古・花見かき
≪関西発≫ 北東北のプライドフィッシュ 北限のとらふぐと宮古・花見かき

各地域の冬の美食めぐりもおすすめです♪ 詳しくはこちらから!

投稿:首都圏発国内旅行担当