出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年12月25日

【女性限定の秘湯めぐりツアー】 大平温泉・滝見屋と 甲子温泉・大黒屋 添乗員:長坂萌葉

今年も残すところあとわずかとなりました。
皆さまの2018年一番思い出に残っている旅先はどちらでしょうか。

私は秘湯に行くツアーに同行することが多く、その中でも今年始まった新企画、
「女性限定の秘湯めぐりツアー」を紹介したいと思います。

大平温泉・滝見屋 開放感あふれる露天風呂

豊かな自然、個性あるお風呂、温かいおもてなしなど、魅力あふれる秘湯の宿。
そんな秘湯で色々なお風呂を満喫したいけれど、混浴風呂に入るのはちょっと勇気がいる、女性専用時間があってもなんだか時間が気になって…という女性の悩みを解消するのが、この企画!
ご参加頂いたお客様は、女性限定日なので、お好きな時に安心してゆっくりお風呂をお楽しみいただけたようです。それではツアー模様をお伝えします!

№8281 女性だけの旅 深山幽谷の秘湯・大平温泉滝見屋と甲子温泉大黒屋へ

【1泊目:大平温泉・滝見屋】
滝見屋の名物は露天風呂!
目の前には最上川の源流があり、大自然に囲まれたお風呂です。
中でも解放的なのが男性用の露天風呂。
普段は入れない男性露天も、女性用に解放して、お楽しみ頂きました♪

滝見屋は歩かないと辿り着かない宿としても有名です。
急な坂道を歩くこと20分、階段を下り、最後に吊り橋を渡った先に、宿があります。
宿に到着した時は、「お疲れ様でした!」と声を掛け合って、達成感がありました!
テレビも電話もない、スマホはもちろん圏外ですが、ないものだらけだからこそ、極上の温泉を堪能する一夜となりました。

「女性だけの旅」は観光地やランチにもこだわっています♪
2日目は宿を出発後、山形県東置賜郡にある「川西ダリヤ園」へ。
650種10万本のダリヤが咲く日本最大規模の園内をガイドさんと共に散策しました。
ランチは古民家を改装したレストランで和洋折衷ランチをご賞味。
ゆっくりお食事もお楽しみ頂き、本日のお宿へ向かいました。

【2泊目:甲子温泉・大黒屋】

こちらには、150年の歴史をもつ大浴場「大岩風呂」があります。
縦5メートル、横15メートル、深さ最大で1.2メートルの大きな湯船です。
普段は混浴の大岩風呂を、女性だけで利用させて頂いたので、皆さま気兼ねなく入浴できたようです。
鳥居の湯口からどっと流れ出す44~45℃の温泉、岩盤の足元からじんわりと自噴する31~34℃の温泉、透明のお湯は心までリラックスさせる、やわらかくやさしいお湯です。
他にも櫻の湯や恵比寿の湯などの温泉巡りや、江戸時代の白河藩主 松平定信翁の別邸であった木造建築「勝花亭」がある周辺散策も楽しみました。

3日目は、日光国立公園にある那須岳へ。標高1,718㍍、お天気にも恵まれ見晴らしが良かったです。
また、藤城清治美術館も巡り、幻想的で心温まる影絵の世界に浸りました。
ランチは那須フレンチを。地元のお野菜など素材を活かした、見た目にも美しい料理をご堪能頂きました。

ご参加頂きました皆さまには、誠に感謝申し上げます。

秘湯巡りをされているお客様はもちろん、
秘湯に行ったことがないお客様も、「女性だけの旅」から秘湯巡りを始めてみませんか♪

詳細はこちらから⇒ 首都圏発 / 関西発

この記事の投稿者 長坂 萌葉