出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2019年03月08日

1/26発 【朝日移動教室】伊東 照司氏同行 インド美術の粋 サンチ-・アジャンタ・エローラじっくり鑑賞の旅 添乗員:鹿野 眞澄

2019年1月26日(土)より【朝日移動教室】「伊東照司氏同行解説 インド美術の粋 サンチ-・アジャンタ・エローラじっくり鑑賞の旅」に同行して参りましたので、ツアーの様子をご紹介いたします。

【1日目】1/26(土)
9時30分 成田空港集合。11時25分発エアーインディア307便でニューデリーへ。
18時にニューデリー到着後は、市内の高層ホテル、「ザ・ラリトホテル」へ。

【2日目】1/27(日)
9:00ホテル出発。まず、マハトマ・ガンディーの廟に向かいましたが、この日は要人が訪問するため入場できず、オールドデリーへ。
車窓からマーケットやレッドフォート、城壁の跡などを眺め、ニューデリー国立博物館へ。インダス文明からインドの仏像の変遷、ヒンドゥー教の石彫、特にエローラ石窟からの展示品などを伊東先生の解説で約2時間鑑賞しました。

午後は、イスラム教のクトゥブミナールの塔へ。


タージ・マハールに次ぐインド第2の観光地のため見物人で一杯でしたが、ミナレットと周囲の建築群を見学。
その後、ヒンドゥー教寺院「ラクシミナライエンテンプル」へ。靴を脱いで寺院内へ。インド国民の約9割がヒンドゥー教徒で、その一端を垣間見ることが出来ました。
その後、20時発エアーインディア437便にてボパールへ。21時20分ボパール到着。
今夜の宿泊は宮殿を改装したホテル「ジャハーン ヌマパレス」です。

「ジャハーン ヌマパレス」

【3日目】1/28(月)
8:30ホテル出発。初めにサンチ-の遺跡を管理する大菩提会(マハーボディ・ソサエティ)へ表敬訪問。
出張中で大僧侶にはお会いできませんでしたが、紅茶の他、軽食をご馳走になりました。その後、サンチ-考古学博物館へ。アショカ王の石柱の上に乗っていた4頭のライオンの像を始め、仏像やレリーフなどを鑑賞。

午後は、サンチ-遺跡へ。大菩提会のマハボディ寺を訪問。
その後、第一塔(大ストゥーパ)より見学。東西南北の門に描かれた見事な仏陀の物語のレリーフを伊東先生が解説されました。

4頭のライオンの像       マハボディ寺

一度休憩をはさんで、第一塔の下方にある僧房跡、第二塔へ。再び戻り、第三塔そして石造寺院跡と見学。

僧房跡                 第二塔

第三塔

【4日目】1/29(火)
ボパール駅へ。早朝にもかかわらず、駅構内は人で一杯でした。列車が遅れることを心配しましたが、定刻の6時55分に出発。列車はデリー発で南インドのバンガロール行きのため、すべての車両が寝台列車です。インドの列車の旅を味わうことが出来ました。約6時間の列車の旅でしたが、何事もなく、ブサワールに定刻よりも早く到着しました。
待っていたオーランガバードからのバスに乗り込み、一路、アジャンタのあるファルダプールの街へ。
車窓からは羊や山羊の群れが道を横断するのを眺めたり。到着後、初めに宿泊する州立アジャンタツーリストリゾートへ。アジャンタ石窟が上から俯瞰できるパノラマポイントへ。全窟を眺め満喫して、ホテルに戻り、チェックイン。夕食前に伊東先生のレクチャーがありました。

 

【5日目】1/30(水)
アジャンタ石窟入口へ。
午前中は、第1窟、2窟、4窟、5窟、6窟、7窟を見学。特に、1、2、6窟は充分に時間をかけて、石窟内に描かれた壁画の物語を伊東先生が詳細に解説。窟内も蒸し暑いこともなくほぼ快適に見学ができました。
午後は重要な第17窟から始まり、16窟、19窟、20窟、21窟、23窟、24窟、そして涅槃のある第26窟と巡りました。その後もう一度引き返し、アジャンタ石窟で最初に発見され、最も古い石窟・第9窟を見学し、12窟と見学して終了。

終日のアジャンタ石窟見学で、堪能していただきました。その後、オーランガバードへ。19時過ぎに「ホテル・ラマインターナショナルホテル」に到着。

アジャンタ石窟

 

【6日目】1/31(木)
8:30ホテル出発。
一路、エローラ石窟へ。着く直前、中世インドで最強の要塞の一つダウラタバード要塞にて、フォトストップ。午前、仏教寺院窟、第6窟、第10窟、第11窟、第12窟を見学。
午後は、ヒンドゥー教寺院窟、第14窟、第15窟、最大の大きさを誇る第16窟カイラ-サナータ寺院、そして第21窟へ。その後、バスに乗ってジャイナ教寺院石窟へ。16窟を真似た第32窟と第33窟を見学し、再びバスに乗って、第29窟を巡り終了。ホテル戻る途中、シルク製品の工房へ立ち寄りました。

ダウラタバード要塞           エローラ石窟

 

【7日目・8日目】2/1(金)・2/2(土)
9:00ホテル出発。
午前、タージ・マハールを模倣して造ったビービー・カ・マクバーラーの廟、オーランガバード石窟を訪れ、西・東両窟を訪れました。

オーランガバード石窟

国内線にて空路、ニューデリーへ。21時15分発エアーインディア306便にて成田へ。翌朝、9時成田空港到着し、解散しました。

★★講師同行ツアーの【朝日移動教室】コースは★★こちらから★★