出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2019年03月11日

1/25発 ウィーン国立歌劇場 イタリアオペラ3演目鑑賞

冬のヨーロッパは寒い!と避けている方が多いのですが、
もちろん夏よりも空いていますし、冬の落ち着いた雰囲気はとてもステキです。
(皆様に冬を全力でお勧めしたい気持ちと、あんまり人気になってしまって
混んでしまうのも・・という複雑な気持ちです)

1/25、オペラ三昧へ出発です。JL413便、ビジネスクラスにて。
ホテルはグランドホテルに5連泊!
オペラ座にも近く、ホテル直結で地下にスーパーがあります

ウィーングランドのお部屋

2日目は徒歩でケルントナー通りを歩きます。オペラ座からゲルストナー、皇室御用達ハイナーとスルーカをご紹介しながらシュテフェン大聖堂へ。フィグルミュラー(シュニッツェル屋)のあるベッカー通りを歩きます。牛と狼の壁画(宗教対立を揶揄したもの)を見たり、イエズス会教会ではパイプオルガンの練習してるところに出会ったり、雪が舞う中でしたが充実した街歩き。

王室御用達ハイナーは地元の人たちに人気。チョコレートも美味しいです。

お昼はCAFE imperial
フリターテンズッペ(パンケーキスライスが入ったスープ)、ヴィーナーシュニッツェル(大きい!)、インペリアルトルテ、メランジェを食後に。。

やはり大きい!ヴィーナーシュニッツェル

インペリアルトルテです。

3日目は午前中にシシイ博物館を見学し、午後は自由行動。ホテルへ戻る方、お散歩の方、添乗員と美術史美術館へ、など・・。美術史美術館もすいていて、快適に見学できました♪
夜はファルスタッフ鑑賞。鑑賞のお席、本当にステキな席なんです。3日間連続、貴賓席(ミッテロージェ)最前列は全てこのツアーのお客様。

ウィーン国立歌劇場です。左中央の大きく開いている部分がミッテロージェです

個人用モニターに日本語字幕が出ます!とても便利。

4日目はバスにてリンクをぐるっとパノラマ観光。改装中の国会→市庁舎→ドナウ川のオットマンーワーグナーの水門、ヨハンシュトラウス2世の家(ドナウを作曲)→プラター→DCタワー(国内で一番高いビル)
などを車窓に見ながらシェーンブルン宮殿到着。こちらも夏はひどい混雑で見学どころではない時も多いですが、ゆったり見学できます。お昼は宮殿内の「カフェ・レジデンツ」でいただきました。

冬景色シェーンブルン

夜の本日の演目は「チェネレントラ」。とってもイタリア風味の楽しいチェネレントラ♪

5日目のお昼はホテル内のレストラン「LE CIEL」にて。
さすがウィーン随一といわれるレストラン。味もサービスも素晴らしいです。

味もサービスも一流です!

自由行動ではご希望の方は、添乗員とベルベデーレ宮殿(本当に人が少なくてビックリしました!)や、ボタン屋だったチョコレート店「レシャンツ」や高級スーパー「ユリウスマインル」、スワロフスキーのお店などを巡りました。

もとボタン屋さんだった「レシャンツ」

7日間のツアーはあっという間でしたが、毎日音楽に浸ることができるのはウィーンならではといえるでしょう。この幸せは是非皆様にお勧めしたい!です。

海外旅行部:荻野佑実