出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2020年01月16日

12/31発 四国・伊予から海を渡って 新春の豊後・国東へ 3日間 添乗員:石塚萌

寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、年末年始のツアーにご一緒させていただきましたので、その様子を少しだけご紹介いたします。

 

12/31、皆様でまずは松山へおりたちました。

昼食のあとは現存12天守の1つ、松山城へ。青空の下、皆様ゆっくりご散策いただきました。

 

その後は伊予の小京都・大洲を散策し、本日の宿泊地・宇和島へ。

2019年最後の食事をお楽しみいただきました。

 

新年最初は初参り。地元の方で賑わう和霊神社を初詣。

皆様は何をお祈りされましたでしょうか?

 

宇和島自動車バスガイドさんの粋な心遣いで、こんなところにもお正月が。

 

日本一細長い半島・佐田岬を通り、いよいよ三崎港から海を渡ります。

三崎港から九州・佐賀関までは船旅ですが、豊予海峡を渡るこの海の道は正式な国道であり、四国と九州を結ぶ最短航路です。この日は天気も良く、穏やかな船旅となりました。

九州に到着し、まずは磨崖仏としては全国で初めて国宝に指定された臼杵石仏へ。

 

本日の宿泊は大分市内のホテル日航大分 アオシスタワーです。

おせち料理など、新春に相応しい食事もお楽しみいただきました。

 

今回のホテルは大分駅まで歩いて10分程、駅舎には富士山でしょうか?初日の出を模したライトアップが輝いていました。

 

最終日は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮・宇佐神宮をお参り。

この3日間で一番の賑いで、お正月らしさを感じることができました。

 

ご旅行最後のお食事は日出の「的山荘」で。別府湾を一望する約3,670坪の広大な敷地に豪華な日本家屋が佇みます。ゆっくりと時間をかけて味わうお食事は、どれもこだわりの1品。優雅なひとときをお過ごしいただきました。

 

お天気にも恵まれ、新年に相応しい3日間となりました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

2020年が皆様にとって素晴らしい年になることを祈願しております。

 

朝日旅行では、春にむけて続々と新しいコースを発表しております。この機会にぜひご検討ください!

★桜のたび

★秘湯のたび

 

 

 

この記事の投稿者 石塚萌