出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年07月26日

6/20発 素晴らしきクロアチア・スロヴェニア 10日間 添乗員:戸上 蛍

皆さま、猛暑続きですが、お変わりございませんか?

私は、6月の梅雨の時期に日本を離れ、ワールドカップで大盛り上がりのクロアチアと大自然のスロヴェニアへ行って参りました。

クロアチアといえば、どんなイメージでしょうか。アドリア海の真珠ドゥブロヴニクや今はサッカーが強い国など、様々なイメージが湧くかと思いますが、忘れてはならないのは「20年前までは戦場だった」という歴史です。もちろん全ての場所が戦場になったというわけではありませんが、戦争から国を立て直した事実を考えると、国のパワーを改めて実感します。

さて、今日は私が特に美しいと思ったブレッド湖とプリトヴィツェ国立公園をご紹介致します!

ブレッド湖(スロヴェニア)

img_1072

空も湖も綺麗なブルーでした。湖の底は石灰岩で、泥が少なく、水を浄化しているので、こんなにも透き通っているのです。

img_1048 img_1046

手漕ぎ舟で小さな教会へ。

ここには鳴らすと願いの叶う鐘があります。(あいにく、外装は工事中でした)

img_1058

最初の写真を撮ったのは、高台にあるブレッド城です。

景色も良いのですが、ブレッド城自体も素敵な場所です。

img_1075

 

プリトヴィツェ国立公園(クロアチア)

午前中から、散策をしました。とっても気持ちの良い公園です。

ここの湖の底も石灰岩ですので、水はクリアブルーです。

img_1175 img_1164

ミニボートは電気モーターを使用しているのでとっても静かです♪

(と、ガイドさんが熱弁していました)

img_1176

そして最大の見所は、落差70m以上もある大きな滝です。

観光のハイシーズンでほかのお客さんも多かったですが、

ずっといても全く飽きない場所でした。

歩を進めるたびに見える姿が変わり、自然の力強さに驚かされます。

img_1184

↑高台に登ったところから見た大滝です。

 

アドリア海の真珠、ドゥブロヴニク

クロアチアといえば、ドゥブロヴニクですね。

img_1370

今や世界中の人に大人気の観光スポットです。

城壁を登るのも良し、修道院を見学するのも良し、ミニクルーズを楽しむのも良し、カフェで一休みするのも良し・・・良いことづくめの街です♪

今回はゆったり3連泊致しました。

 

グルメ

美味しいものは旅を一層盛り上げてくれますね。

今回出会った美味しいものをご紹介いたします。

①うなぎの煮込み

img_1326

とってもスタミナがつきそうなメニューです。

新鮮な川うなぎをざく切りにして、トマトがきいたデミグラス風のソースで煮込んだものです。

少し小骨がありますが、やみつきになります。

 

②スカンピ(手長海老のグリル)

img_1219

とってもハサミの立派なエビを、豪快に手で割っていただきます。

美味しいものは手が汚れるのも気にせず、黙々と食べてしまいますね。(カニ然り)

 

③仔牛のペカ

img_1185

「ペカって、何だろう」と、気になりませんか?

ペカとは、鍋のことです。大きな鉄鍋で、肉や魚、ジャガイモ等を蒸し焼きにします。

img_1189

↑このような感じです。タジン鍋に似ています。

蒸しているので、お肉が柔らかく、とっても美味しいです♪

プリトヴィツェ国立公園を歩き終えた後だったので、とても美味しく感じました。

***

まだ行ったことのない方も、行ったことのある方も、クロアチアとスロヴェニアを訪れてみませんか?
何度でも行きたくなるような、ずっとここにいたいと思えるような、魅力の詰まった国々ですよ♪

●クロアチア・スロヴェニアの旅はこちら

この記事の投稿者 戸上蛍