出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

添乗員による最新の添乗報告

添乗員ブログ

2018年12月03日

9/26発 極上の秘湯 越後長野温泉・嵐渓荘と鷹の巣温泉 添乗員:佐藤裕来

皆様いかがお過ごしでしょうか。少し間になりますが、9月26日から3日間、“極上の秘湯の旅” 「越後長野温泉・嵐渓荘と鷹の巣温泉・鷹の巣館」 行って参りました。

今回は伊丹空港から飛行機を利用し新潟へ。約1時間のフライトで、あっという間に新潟空港へ到着。

 

この旅は温泉三昧の旅です!
まず最初は、三種の源泉が楽しめる、珍しい温泉・岩室温泉で立ち寄り入浴です。

外観からは想像だにしない、貴重な湯を持つ岩室温泉。

お客様も貴重な湯に大満足され、笑顔で戻って来られました。

 

その後は早めに宿へ。初日の宿泊場所である越後長野温泉・嵐渓荘へ。

嵐渓荘は国登録有形文化財の一軒宿です。
3000坪の敷地に部屋数はわずか17室しかなく、ゆったり寛げるお宿になっています。

 

夕食は真心こもった山里会席をご賞味いただきました!
どれも美味で、また山里ならではの素材の味が心をほっこり温めてくれる、そんなお料理に満足いただけたのでは。

ご夕食後は皆様続々とご入浴へ。
宿泊者のみ利用可能な貸切露天風呂へも順に入浴されていました。
貸切露天風呂では、川上からの絶景が愉しめ、川のせせらぎを聞きながらの湯浴みはリラックスできたと、お客様より嬉しい声をいただきました。

 

2日目の立ち寄り入浴は五頭温泉郷。
五頭温泉は効能高い天然ラジウム温泉です。
今回は新潟県最大級の広さを誇る庭園大露天風呂がある長生館で入浴を楽しみました。

 

ご入浴の後は蕗谷虹児記念館へ。
大正ロマン溢れる挿絵画家の世界ということもあり、皆様思い思いの作品を楽しまれていました。

 

その後はお待ち兼ねのご宿泊場所へ。

2泊目の宿泊場所は渓谷沿いに佇む秘湯 鷹の巣温泉・鷹の巣館です!

今回お泊りいただいた皆様のお部屋には露天風呂があり、大変満足されておりました。

ご夕食は今回は皆さんと同じお席でいただきました。

こちらの揚げ物は何か分かりますでしょうか?

正解はイチジクの天ぷらです! 意外な組み合わせですが、これがまた美味しかったです!!

 

3日目は鮭の街・村上と日本海の海の恵みが並ぶ直売所・岩船港を見学し、新幹線と飛行機に分かれての、帰路の途となりました。

今回は“極上の秘湯の旅”ということで、立ち寄り入浴と秘湯のお宿を中心にご案内させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。楽しんでいただけていれば幸いです。

 

皆様もぜひ一度、秘湯のお宿へ訪ねてみてはいかがでしょうか。
朝日旅行ならではの秘湯の旅をご用意しております。

★「日本秘湯を守る会」宿泊 ゆけむりツアーはこちらより★

首都圏発 / 関西発

★日本の旅文化を創る会×朝日旅行 秘湯ツアーはこちらより★

首都圏発 / 関西発

 

 

 

この記事の投稿者 佐藤 裕来