出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2019年09月26日

【国内版】“本日”催行決定したツアー7コースを紹介します!

 


□■□催行決定コース一覧□■□


 

【首都圏・関西発】 10/17発 バス座席2シート利用!
紅葉絶景の旅 岩木山・八甲田から八幡平周遊 3日間

10月東北は紅葉真っ盛り。八甲田山から岩木山に、奥入瀬渓流や八幡平など紅葉時期に絶景をめぐります。

●周遊もバス座席2シート利用でラクラク移動。
●紅葉の岩木山に八甲田山や奥入瀬渓流、八幡平など絶景スポットめぐり。

城ヶ倉大橋(イメージ)

 

 

 

【首都圏・関西発】 10/26発
紅葉の大山ブナの森から帝釈峡へ 人気の奥出雲絶景トロッコ列車 3日間

 2つの温泉ホテルに宿泊 日本最大級のブナ林ウォークで癒される

日本でも屈指の規模を誇るブナの森が鎮座する霊峰大山「伯耆富士(ほうきふじ)」と親しまれる名峰で、見る方角によって形を変え訪れる人を魅了します。西日本随一の規模を誇るブナ樹林が色鮮やかに紅葉するなか、千年の古寺で祈りを捧げます。観光列車・奥出雲おろち号乗車や帝釈峡にも立ち寄り、紅葉の絶景を楽しみます。

 

 

 

【首都圏・関西発】 11/20発 ハイグレード車両「なごみ」に乗車
世界文化遺産・日光細見と名門・日光金谷ホテルの寛ぎ 2日間

「なごみ(和)」で訪ねる絢爛豪華な日光東照宮

JR東日本が誇るハイグレード車両E655系、愛称「なごみ」は一度は乗ってみたい列車です。日本の伝統色の漆色は陽光によっては粋な紫色となり優雅に大地を駆け抜けます。5両すべてがグリーン車で電動リクライニングシートなどゆったり旅を演出します。今回は東京から那須・黒磯まで私達を運んでくれます。

豪華列車「なごみ(和)」

 

 

 

【首都圏・関西発】 11/24発 紅葉名所めぐり
紅葉の旅 小豆島・寒霞渓から書寫山圓教寺 3日間

風光明媚な瀬戸内の島・連泊利用でラクラク、時期限定・紅葉名所をめぐる

風光明媚な瀬戸の海に浮かぶ小豆島。壺井栄の名作「二十四の瞳」の映画村や、寒霞渓の大紅葉、瀬戸内の美しい眺め、南国情緒漂う美しい自然の風景を満喫し、紅葉の後楽園、紅葉名所、書写山・圓教寺も訪ねます。

※バスも3日間皆様とご一緒、フェリーで小豆島へ渡ります。面倒な荷物の乗り換えもなく、不要な荷物はバスの中でOK

 

 

 

【首都圏・関西発】 11/14発 女性限定 秘湯めぐりシリーズ第8弾!
懐かしきみちのく旅情 湯気舞い上る新野地から会津の奥座敷 芦ノ牧へ 3日間

昔日の情緒を今に伝える みちのく名湯で女性だけの湯浴み三昧

●普段は男性専用の露天風呂や内風呂も全て女性だけで利用。時間やタイミングを気にせず昔の面影が残る名湯でゆっくり湯めぐり。
●会津若松で「絵ろうそく」絵付け体験や、美しい会津漆器など会津の伝統文化にも親しみます。
●会津の郷土料理や那須でフレンチなど地元ならではの食事もお楽しみ♪♪♪

白い噴気が立ちのぼる、秘湯情緒満天の湯めぐりをお楽しみください。

相模屋旅館

 

 

 

【首都圏・関西発】 12/4発 女性ひとり旅
太古の自然が息づく楽園 魅惑の亜熱帯「八丈島」へ 3日間

東京からわずか55分!太平洋に浮かぶ花と緑のユートピア

太平洋に浮かぶ絶景の島、東京からわずか一時間の距離に、手付かずの大自然が残る八丈島は亜熱帯の“楽園”です。太古の時代にタイムスリップしたような森や滝、ぽっかり浮かぶ八丈小島など、その風景はまるで恐竜映画の中にいるような非日常の世界。 大海原を見渡すリゾートホテルに連泊して、島の郷土料理や伝統文化、絶景の露天風呂も楽しみ、南国ムード満天の「常春の島」をあますところなく満喫します。

 

 

 

【首都圏・関西発】 1/19発 秘湯ひとり旅 1人1室利用!!
栃尾又温泉・自在館に連泊 心と体に優しいラジウム泉 一人旅でほっこり満喫 3日間

特別企画!お1人参加のみ。オール1名1室でご用意♪冬ならではの長湯をじっくり楽しむ冬の旅♪

お1人1室のご用意です。連泊してゆっくり名湯ラジウム泉の長湯を楽しんだり、宿の周りをお散歩、読書をしたりなど思い思いにお過ごしください。たまにはお1人で自分時間を楽しみにでかけませんか?

~伝統の入浴法・ラジウム泉の長湯~ 36度のぬるめの湯に1~2時間と長く浸かることによって、成分のラドンを肌や呼吸から吸収します。免疫力や自然治癒力がアップして、ゆっくり心と体を落ち着かせてくれる効果があります。冬ならではのプチ湯治、”長湯”をぜひご体験ください。

霊泉の湯・したの湯

 

 

 

 

 

投稿:WEB管理担当