出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2019年09月26日

豪華列車「なごみ(和)」で行く旅

 


すべてに最上級を追求したハイグレード車両
豪華列車「なごみ(和)」で行く旅


 

E655系電車はJR東日本が誇るハイグレード車両で、「なごみ(和)」の愛称を持つ特別な列車です。JR東日本の技術の粋を集め実現した極上の乗り心地、最上級の格式へのこだわりが、特別な旅の味わいを引き立てます。年に数回団体専用列車としてのみ運行されるため、一般には乗車機会がほとんどありません。この機会に特別な列車に乗車しませんか。
他では味わうことのできない旅の“なごみ”をご体験ください。

一度は乗ってみたい豪華ハイグレード車両「なごみ(和)」車両 紹介

 

2007年に登場したE655系は、直流1500V、交流20000V(50Hz・60Hz)の3電源対応の他、機関車に牽引されて非電化区間にも乗り入れることが出来ます。また中央本線などの狭小トンネルにも対応しているため、JR東日本管内のほとんどのエリアに乗り入れることが可能となっているのも大きな特徴です。身にまとったボディーカラーは日本の伝統色である溜色(ためいろ)に似た漆色で、光線の当たり具合によって褐色から紫色に変化する重厚な塗色に3本の金帯がまかれています。


5輌編成すべてがグリーン車で、座席は2+1列配置の電動式リクライニングシートを備えており、ゆったりと寛ぐことが出来ます。また、各座席には読書灯のほかタッチパネル式のモニターが備わり、デジタル放送や運転席からの展望映像などを見ることが出来るなど、乗車すること自体が楽しい列車となっています。

 

 

 

 

 

 

投稿:WEB管理担当