出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2019年06月19日

本日催行決定した夏祭り・花火ツアー7コース紹介します!

 


催行決定した夏祭り・花火ツアー一覧


 

【首都圏・関西発】 8/5発
一人旅 市内に泊まって祭を堪能 花笠・竿燈・ねぶたと海上運行花火大会 4日間

気楽な一人旅で東北夏祭りを巡ります。バス座席はお一人2席確約ですので、ゆったりご利用いただき、夜のお祭りの備えてください。祭りは全て観覧席よをご用意。お泊りは3泊とも市内泊で会場から徒歩圏内ですので疲れたときは、いつでもお戻りいただけます。

 

 

【首都圏・関西発】8/5発
東北四大夏祭りを巡る 竿燈・ねぶた祭り・七夕・花笠

東北の夏の風物詩がやってきます。東北四大夏祭り、秋田竿燈まつり、青森ねぶた祭り、仙台七夕祭り、山形花笠祭りを周遊。
どの祭りも観るものを圧倒する煌びやかさを持ち合わせ、観覧席からの光景に感銘を受けます。さらに、祭りに精通いただくため、竿燈まつりでは、直前に竿燈まつり名司会者による特別講演をお聞きいただきます。

 

 

【首都圏・関西発】 8/4発
感動の東北夏祭り 竿燈・立佞武多・ねぶた祭り 4日間

バス座席2シート利用でラクラク周遊。秋田竿燈まつり、青森ねぶた祭りの東北2大祭りに加えて、高さ20mを超える豪華絢爛な山車が練り歩く青森県・五所川原市の立佞武多へ。今年の竿燈まつりは一味違います!祭りを直前に控え、熱気が高まる中、祭りの名司会者による特別講演えをお聞きいただきます。

 

 

【首都圏・関西発】 8/2発
東北二大夏祭り 青森ねぶた・秋田竿燈と男鹿半島 3日間

金曜日出発で巡る東北2大祭り。仕事をしている方でも参加しやすい日程です。どちらも祭りの初日を観覧席から見学。1年待ちに待った、祭りに対する地元民の熱い思いを肌で感じてください。

祭りだけでなく観光にも手を抜かず、「男鹿のなまはげ」ユネスコ無形文化遺産登録となった男鹿半島なども訪ねます。

 

 

【首都圏・関西発】 8/31発
花火師による芸術作品 感動の大曲花火大会 2日間

大曲花火大会は、大迫力の音響と光が味わえる絶交のロケーションの中で、1年かけて制作するという大会提供花火「ワイドスターマイン」はじめ、夏の夜空を焦がす全国から選抜された一流の花火師による芸術作品です。ゆっくりと桟敷席にてご鑑賞下さい。

更に深山幽谷の猊鼻渓や世界遺産登録の中尊寺にも足を伸ばします!

 

 

【首都圏・関西発】  8/24発
グリーン車利用 観覧席で見る宮島水中花火大会 2日間

世界遺産・嚴島神社神社沖の台船から投げ込まれた水中花火は大音響とともに炸裂し社殿や朱の大鳥居を幻想的に浮かび上がらせます。約5000発(水中尺玉100発)の饗宴です。

せとうち沿岸の魅力的な景色や歴史を紹介する観光ガイドが同乗する「せとうち島たびクルーズ」に乗船。

 

 

【首都圏・関西発】 8/11発
グリーン車利用 よさこい祭りと阿波おどり 3日間

鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、乱舞する土佐のカーニバル「よさこい祭り」と400年の歴史を持ち世界にもその名を知られる「阿波おどり」。四国の2大夏祭りを桟敷席よりじっくり見学します。

日本三大秘境の祖谷渓と人気の陶板名画美術館・大塚国際美術館も訪ねます。

 

 

投稿:WEB管理担当