出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2019年11月06日

【海外版】10/28~11/6までに催行決定したツアー7コースを紹介します!

 


□■□催行決定コース一覧□■□


 

【首都圏・関西発】 3/17発
音楽の旅 バルセロナ”春の序曲”音楽祭 7日間

日本航空プレミアムエコノミークラス利用

2019年から始まるスペイン・カタルーニャの新しい音楽祭、
バルセロナ“春の序曲”音楽祭( Barcelona bertuna Spring Festival )

世界第一級のオーケストラ、アーティストを集めて春のバルセロナで15日間にわたって繰り広げられる、今、世界の音楽ファンの注目を集める音楽祭です。
ツアーでは、バルセロナで5連泊して、3つの音楽会を鑑賞します。

バルセロナ交響楽団の本拠地オーディトリ

 

 

 

【首都圏・関西発】 2/28発 12名様限定!
海と山の国立公園と世界遺産を歩く 固有の動植物満載のタスマニア島 7日間

[ハイキングレベル2(初心者・一般向け)]
タスマニア島が誇る原生の大自然・地球の息吹を感じて歩く旅

山と湖のハイキングのメッカ、クレイドル山/セントクレア湖国立公園、美しい森と滝のコントラストが素晴らしいマウントフィールド国立公園、そしてタスマニア島の珍しい野鳥や動物が観察できるフレシネ国立公園などをタスマニアならではの3大国立公園大自然ハイキングを満喫します。

 

 

 

【首都圏・関西発】 11/29発 
荻野恭子さん同行 美味しい、楽しいモロッコ大周遊 10日間

世界の食文化の旅シリーズ①

世界60ヶ国以上を旅して本場で料理と文化にふれてきた荻野恭子さんが、今回は大西洋と地中海に面し内陸には4000m級のアトラス山脈やサハラ砂漠と変化に富んだモロッコを一緒に大周遊しながら、美味しいものに出会う旅にご案内致します。活気に溢れたスーク(市場)や職人街、素敵なリヤド(邸宅)から、モロッコの「ママ」の味を楽しめる家庭料理まで堪能。家庭でのクッキング見学も楽しみましょう。ベルベル人宅でのティセレモニーは一生の思い出に。

朝のサハラ砂漠(イメージ)

 

 

 

【首都圏・関西発】 3/23発 ケツァール探鳥のチャンスが3回!
ベストシーズンに幻の鳥ケツァールを探せ! コスタリカ・大自然探訪ウォーキング 11日間

[レベル1(初心者向け)]
コスタリカで只一人の政府公認日本人ナチュラリストガイド同行!

野生動物は時期やその年によって見える場所や時間帯などが異なることが多く、このツアーでは現地でその時に1番良い場所、時間に観察出来るように、日程には細かな訪問地をあえて記載していません。日程に記載がある為、そこには今年何もいないのに行かなければならない、などのミスマッチを防ぐ為です。今迄の統計や経験、豊富な現地での情報網を駆使して最適な場所にご案内いたします。毎年サプライズと感動の連続で、リピーターの方も非常に多いコースです。

森の上を歩くスカイウォーク    (C)AST

 

 

 

【首都圏・関西発】 3/16発
ケルトの面影・のんびりダブリン時間 8日間

聖パトリックの日に訪れるヨーロッパの果てアイルランド

アイルランドの首都でありながら、どこかのんびりとした田舎を思わせる雰囲気のダブリン。街を歩けばどこかから聞こえてくるアイリッシュ音楽の響き。大都会にはない、気安さとフレンドリーさにこころやすらぐ新コース!
アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの日を祝う、華やかなパレードが行われる日にあわせた出発日です。

 

 

 

【首都圏・関西発】 3/24発
美の旅 ローマ芸術徹底満喫 10日間

古代ローマから初期キリスト教、ルネサンス、そしてバロック芸術を満喫

大型バスが入れないローマの中心部は、歩くのが大変!と心配されている方に朗報です。このコースでは、小型車(ワゴン車。1 台あたり4 ~ 5 名の乗車を予定。複数台でのご案内となります。)を使用いたしますので、見学箇所から至近の位置での乗下車が可能です。あまり歩かずに、ローマの街を満喫していただけます。

サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会

 

 

 

【首都圏・関西発】 3/17発
【美の旅】ナポリ芸術徹底満喫 9日間

ナポリとカンパーニャの遺跡とバロック芸術を探訪

●サン・ジェンナーロ大聖堂をじっくり見学します。下町地区スパッカナポリを歩き、バロック様式の教会群を見学します。
●南イタリア最大の考古学博物館を見学します。
●カポディモンテ美術館、セヴァロス・スティリアーノ館、ピオ・モンテミゼリコルディア教会にて、カラヴァッジョ作品を鑑賞します。

パエストゥムのギリシャ神殿群 (C)Wikimedia Commons

 

 

 

 

投稿:WEB管理担当