出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2016年04月20日

今話題の観光列車に乗って「鉄道の旅」の楽しさを体験しよう!

絶景を眺めながら美味しいお料理やスイーツを味わう…そんな贅沢な旅が楽しめる観光列車が今ブームになっております。
SLに象徴されるレトロな旅情派列車、子供が大喜びのキャラクター列車、食事をしながら絶景を見られる食堂列車、絶景自慢の展望列車など、乗るだけで楽しくなれる列車が全国にさまざま存在します。

今回はそれら観光列車の中で、なんと朝日旅行が6月と7月に特別貸切乗車する2つの列車をご紹介します!

【花嫁のれん】

花嫁のれん

 

2015年10月より運行開始した石川県の金沢~和倉温泉間を走る新しい観光特急列車「花嫁のれん」。

車内外は「和と美」をコンセプトに、北陸の伝統文化を表現。座席は赤と黒を基調とし、車内の装飾の一部には金沢金箔や輪島塗などを使用しています。
この観光列車は、近鉄特急「しまかぜ」のデザインを担当した山内陸平氏(監修)、井上昭二氏(デザイナー)両氏によるデザインです。

≪関連ツアー≫
6/5発 チャーター企画 観光列車「花嫁のれん」と五箇山、白川郷 2日間
石川県の伝統工芸、輪島塗や加賀友禅をコンセプトにした列車「花嫁のれん」に貸切乗車します。車内でパティシエ辻口 博啓監修のスイーツを賞味しながら和倉温泉まで1時間あまりののんびりしたローカル線の旅です。

□6/5発 チャーター企画 観光列車「花嫁のれん」和倉温泉でのんびり 2日間
観光列車「花嫁のれん」と能登の海をイメージした「のと里山里海」を貸し切ってご乗車いただきます。宿泊は和倉温泉の老舗の宿「多田屋」。名湯と能登の海山の幸の夕食をお楽しみください。

※ツアー名をクリックするとツアー詳細をご覧いただけます。

======================================

【東北エモーション】

東北エモーション

2013年10月に登場したばかりの走るレストラン『東北エモーション』。青森県の八戸駅~岩手県の久慈駅を結ぶ食堂列車です。

食事をしながら絶景を見られることもこの電車のごちそうの一つ。東北エモーションは往路と復路で異なる内容が楽しめます。
往路(八戸→久慈)ではランチのコース、復路(久慈→八戸)ではデザートブッフェとなっており、3両編成の車内は、真ん中の2号車が「ライブキッチンカー」、そしてそれを挟んで両端の車両が食事スペース(オープンレストラン・個室レストラン)になっています。
電車が絶景ポイントを通過すると超低速で徐行運転をしてくれるため、撮影を逃す心配もありません。

≪関連ツアー≫
□7/14発 「東北レストラン」TOHOKU EMOTION貸切と森のリゾート八甲田ホテル 2日間
八甲田の原生林に木のぬくもりを感じる八甲田ホテルに宿泊。ホテル周辺の散策や、酸ヶ湯温泉の名物「千人風呂」も。夕食はメインダイニングでのフランス料理を堪能します。美食と森林や海の景色を堪能する夏の休日です。

□7/15発 夏景色とスイーツ TOHOKU EMOTION貸切と話題の北海道新幹線 2日間
予約困難な人気の列車と3月に開業したばかりで話題の北海道新幹線にも乗車します。宿泊は、リニューアルされたばかりの温泉リゾートホテル。2日目の観光は、横浜・長崎と共に日本で最初の貿易港となった函館へ。欧米文化の影響を直接受け、街並みや建物にその面影をとどめ、各国の様式を備えた教会・旧領事館・石畳の坂道はエキゾチックな風情。五稜郭タワー、函館朝市など人気の観光地を訪ねます。

※ツアー名をクリックするとツアー詳細をご覧いただけます。

 

工夫の凝らされた2つの観光列車で、時間を気にせずに旅情緒を楽しんでみてはいかがでしょうか。皆様のご参加心よりお待ちしております!

 

投稿:朝日インタラクティブ