出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

日々業務に励むスタッフによる最新ブログ

耳より情報

2019年07月12日

【国内版】東京発!本日催行決定したツアー9コースを紹介します!

 


催行決定ツアー一覧


 

9/12 発 
女性ひとり旅 万平ホテルに宿泊 初秋の軽井沢で優雅な休日 2日間

女性お1人様参加限定!フルコースディナーも安心してお楽しみいただけます。

●お部屋はウスイ館・ツインルームにゆったり宿泊。

●移動は往復バス利用で楽々です♪

●バスの座席はお1人2シート利用でお気兼ねなく!

 

 

9/14発  遠山美都男氏(学習院大学講師)同行解説
遡り日本書紀 紀伊の古代史 3日間

紀伊国風土記の丘や天照大神ゆかりの日前神宮・國懸神宮、悲劇の皇子ゆかりの藤白神社など神話の舞台になった地やゆかりの深い神社などを巡り、熊野信仰の中心地・熊野三山へと足をのばします。

 

10/1発 西谷正氏同行解説
古代の美 福岡・熊本の装飾古墳を巡る旅 3日間

幾何学的な文様や人物鳥獣文様など彫刻や線刻、彩色により美しい装飾が施された装飾古墳。4世紀末頃から7世紀頃まで造られ、全国に約600墓の装飾古墳が知られています。熊本県内にはそのうち3割の187墓の装飾古墳の存在が確認されています。なぜ装飾がなされたのかはさまざま説がありますが、亡くなった人の権力を示すためや墓を悪霊から守るためなどと考えられています。今回は福岡・熊本に点在する装飾古墳を訪ね、古代の美、謎にせまります。

 

 

 

10/24 発 同行解説:菅野 雅雄氏
古事記ゆかりの地を踏む 番外編 吉備路の旅 3日間

約11年かけて最終回を終えた「古事記ゆかりの地を踏む」シリーズ。
今回は番外編として吉備路へ。日本書紀で登場する吉備氏は強大な力を持ち、岡山から広島にかけて勢力をほこりました。この地方には多くの巨大古墳が築かれ、岡山市の造山古墳は全長350m、全国4位の大きさを誇ります。
朝廷に3度も反乱を起こした吉備勢力。吉備神話ゆかりの地を巡ります。

 

 

11/29発 荒尾努氏(平曲[正調平家琵琶]引き語り奏者)と巡る 
平家琵琶の調べと平家物語の世界-神戸・明石編 3日間

「平家を語り、琵琶を弾じる」、盲目の琵琶法師たちによって語り継がれてきた八百年続く日本の伝統文化・平曲(平家琵琶)「平成の琵琶法師」荒尾務氏の演奏会にあわせて、西日本各地の平家物語ゆかりの地をめぐります。
第2回は神戸・明石へ。今回は3日間とも荒尾氏同行解説で3つの演目をお聴きいただき、清盛公ゆかり・繁栄の地神戸から、源平激戦、そして最期の地へと訪ねます。
この機会に是非、平家物語の世界にお出かけください。

 

 

10/9 発
季節の味覚を味わう 秋の塩田平・無言館と松茸料理 日帰り

栽培ができず、収穫も難しいことから「山のダイヤ」とも形容される秋の味覚の王者松茸。収穫量日本一を誇る長野県、なかでもアカマツ林が自生する上田市の塩田平周辺は県内随一の名産地だ。

今回は上田盆地を見下ろすアカマツ林に囲まれた隠れ家・松籟亭で松茸料理の松会席をを賞味。秋の味覚を楽しむ。

 

 

11/13 発  普段は歩くことのできない廃線跡へ!
特別開放!紅葉の旧信越本線新線・廃線ウォーク

1997年9月30日に最終運行となり、別れを告げた信越本線新線・横川~軽井沢区間。 碓氷峠越えの急勾配区間最大66.7‰、11.2kmを走った最後の夏から、まもなく22年が経ちます。今回は国の重要文化財に指定されている旧碓氷峠鉄道施設のアプトの道を歩き、旧熊ノ平駅からは普段は立ち入ることのできない、信越本線新線跡をウォーキング!
続く軌道、レンガ造りのアーチ橋、トンネルを抜けて、レールに腰掛けて食べる峠の釜めし。冒険心くすぐる、紅葉の廃線ウォーキングに出かけませんか。

 

 

11/29発 日帰りバスツアー
一軒家洋館フレンチと紅葉彩る庭園美 日帰り

アールデコの巨匠・エルテの作品群が店内を飾る、一軒の洋館レストラン「1999ロアラブッシュ」。エルテの作品のコレクション数はアメリカのメトロポリタン美術館をしのぎ、世界一。芸術品に飾られた歴史ある洋館で、旬の食材の美味しさを最大限に引き出した繊細かつ豪快なフレンチランチをご賞味ください。

 

 

12/14  発国内音楽・観劇の旅
三浦一馬キンテート クリスマス・ナイトと古民家レストラン 日帰り

今バンドネオン界の若きスターとして誰もが認める三浦一馬が、絶大な人気を誇るヴァイオリニスト石田泰尚らと組み、全国各地で喝采を浴びる話題のキンテート(五重奏)
斬新な感性とアグレッシブなエネルギーが炸裂するタンゴの 世界をお送りします。
昼食は北鎌倉の古民家をリノーベンションした一軒家レストランへ。 三崎直送の新鮮魚介や鎌倉野菜をふんだんに使用し、目でも舌でも楽しめるお料理を楽しみます。

 

 

 

投稿:WEB管理担当