出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

従来の「今月のピックアップ!」と「旅のエトセトラ」を統合したブログです。機関誌「旅なかま」掲載の特集記事や対談など、朝日旅行の「今」が盛りだくさん! また「対決!」シリーズや旅先にまつわるプチ・トーク、グルメライターによる好評シリーズなど、旬の話題を中心に、テーマ性のある読み物をお届けいたします。

2018年10月31日

旅なかまVol.296 歴史の証言者としてのウフィツィ美術館

〔本稿は会員誌『旅なかま』2018年Vol.296に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかまVol.296希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 ウフィツィ美術館の窓から見えるもの 細長い「コ」の字型をしたウフィツィ美術館の、一番奥のつきあたりまで行ったら...

詳細を見る

2018年10月05日

《特集》源泉の湯と湯泉文化の守り主

源泉の湯と湯泉文化の守り主 写真:大分県 壁湯温泉 旅館 福元屋 洞窟風呂 高度経済成長期から、時代とともに移り変わってきた温泉旅館の姿。〝本物〞が求められるようになった現在、代々受け継がれた温泉文化の灯を守るべく立ち上がった人々がいた。温泉を正しく知り、温泉文化の真髄を後世に伝える伝承者。その人柄に触れ、その温もりを身体いっぱいに感じる湯の旅へ―。   ...

詳細を見る

2018年09月24日

【お正月の旅はお決まりですか?】石川県・山中温泉と福井県・永平寺をご紹介します!

少し前にプライベートで行きました石川県・山中温泉と福井県・永平寺をご紹介します。 石川県・山中温泉は温泉、自然に伝統文化など、さまざまな魅力を持った温泉街です。 山中温泉の中心にある共同浴場・菊の湯は松尾芭蕉の句「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」から命名されました。芭蕉の足跡は山中温泉にも残っているんです!泉質はカルシウム・ナトリウム一硫酸塩泉。神経痛、筋肉痛などに効き、疲れた身体を癒...

詳細を見る

2018年09月13日

【大阪支店より】日本の城郭考古学の第一人者として知られる千田嘉博氏をお迎えした旅行文化講演会を開催しました!

私ども朝日旅行では、9月7日に大阪市中央公会堂にて、「旅行文化講演会&テーマあるゆとりの旅講座」を開催しました! ゲストスピーカーに、日本の城郭考古学の第一人者として知られ、テレビでもお馴染みの千田嘉博氏をお迎えし、「熊本城と日本の城~訪ねて感じる日本百名城の魅力~」についてご講演いただきました。 石垣だけしか残っていないお城でも、実は柱の跡が残っていて、それらの復元図などをビ...

詳細を見る

2018年09月05日

【こだわりツアーご紹介】一年で一番美しいヨーロッパへ!

◆◇◆東ドイツの美しいクリスマス◆◇◆ 日照時間は殆どなく寒く厳しい冬を乗り越える為に北国の人々は広場でマーケットをひらき救い主(光)がこの世に生まれたクリスマスを心待ちにしながら約1ヶ月間を過ごします。 身体が温まるホットワインや木の実のお茶を飲みながら、時には美味しいソーセージを頬張りながらマーケットを歩いてクリスマスに必要なお菓子や飾りを揃えたり、ただただ雰囲気を味わうために...

詳細を見る

2018年08月30日

旅なかまVol.295 2018年秋〜2019年春 企画担当者が選ぶ!イチオシのツアー TOP5 アジア・北中南米・オセアニア 編

〔本稿は会員誌『旅なかま』2018年Vol.295に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかまVol.295希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 ※ツアータイトルをクリックしていただくと、ツアー詳細がご覧いただけます。 1位 憧れの「ラッフ...

詳細を見る

2018年08月30日

旅なかまVol.295 2018年秋〜2019年春 企画担当者が選ぶ!イチオシのツアー TOP5 ヨーロッパ&中近東編

〔本稿は会員誌『旅なかま』2018年Vol.295に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかまVol.295希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 ※ツアータイトルをクリックしていただくと、ツアー詳細がご覧いただけます。 1位 女性限定 南西...

詳細を見る

2018年08月29日

旅なかまVol.295 メディチ家とウフィッツィ美術館

〔本稿は会員誌『旅なかま』2018年Vol.295に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかまVol.295希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 15世紀のフィレンツェ メディチ家の紋章 ルネサンスと言えば...

詳細を見る

2018年08月27日

《特集》明治維新150年 長州五傑日本近代化への道

明治維新150年 長州五傑日本近代化への道 幕末の混迷が続く1863年、長州藩は、 5人の若い藩士を横浜港から密かに英国へ派遣。 国禁を破って命懸けで密航し、日本人で初めて ロンドン大学に留学を果たした5人は、 欧米の近代文明を積極的に学び、帰国後、 日本の近代化の舵取りとしてそれぞれの道で顕著な功績を残した。 「長州五傑(ファイブ)」から、明治維新の痕跡をたどる旅...

詳細を見る

2018年08月08日

旅なかまVol.284 6回シリーズ 「巨匠6人によるキリスト教名画解説」—ヨーロッパ6ヶ国の美術館から—

〔本稿は会員誌『旅なかま』2017年Vol.284に掲載されたものです〕 第3回 「イエスの洗礼」ピエロ・デラ・フランチェスカ (1448-50年頃、テンペラ、167×116㎝、ロンドン、ナショナル・ギャラリー)©Wikimedia common 「今はそうさせてもらいたい。このようにして、すべての正しいことを実行するのは、わたしたちにふさわしいのです。」そこで、ヨハネは...

詳細を見る