出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

従来の「今月のピックアップ!」と「旅のエトセトラ」を統合したブログです。機関誌「旅なかま」掲載の特集記事や対談など、朝日旅行の「今」が盛りだくさん! また「対決!」シリーズや旅先にまつわるプチ・トーク、グルメライターによる好評シリーズなど、旬の話題を中心に、テーマ性のある読み物をお届けいたします。

2020年01月16日

日本秘湯を守る会の特別イベントが開催されました(大阪)

「日本秘湯を守る会」と「朝日旅行」の共催(後援:森林文化協会)で講演会が1月9日(木)、大阪市中央公会堂にて開催しました。   「日本秘湯を守る会」とは 1975年、当時の朝日旅行会(現在の朝日旅行)の創業者・岩木一二三の提唱で、山の宿33軒が互いの宿を紹介しあい、共に生きようと結成された会。忘れてはならないもの、変えてはならないものは何かを問い、旅人を迎える宿と人がど...

詳細を見る

2020年01月08日

《特集》明智光秀ー歴史学者・小和田泰経氏と辿る稀代の名将の足跡と生涯

明智光秀 歴史学者・小和田泰経氏と辿る 稀代の名将の足跡と生涯 日本史上の大きな謎、世紀の大謀反ともいえる本能寺の変。主君を討った反逆者として語られることの多い明智光秀とはいかなる人物であったのか。 今あらためて光秀の足跡を辿り、その数奇な生涯と人物像に迫る。   謎だらけの幼少期〜青年期 織田信長に仕官するまでの光秀には謎が多い。出生地は岐阜県可...

詳細を見る

2019年12月23日

来年2020 年「ベートーヴェン生誕250 周年」 ~現地ウィーンでゆかりの地を巡る《旅の楽しみ》~

    Profile あいはら きょうこ 相原 恭子(作家・写真家) 慶応大学卒業。ドイツ政府観光局勤務・ドイツ語通訳を経て、ヨーロッパと京都を中心に取材、執筆、撮影を続ける。「ドイツ地ビール夢の旅」(東京書籍)、「ドイツビールの愉しみ」(岩波書店)、「京都 舞妓と芸妓の奥座敷」(文藝春秋)、「舞妓と芸妓のうちあけ話」(淡交社)、...

詳細を見る

2019年12月23日

≪特集≫ 2020年の 『美の旅』へ

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――  さまざまな美術鑑賞をテーマとした『美の旅』シリーズ。2020年度の『美の旅』は、美術館をめぐるコース、ロマネスクやビザンティンの教会をめぐるコースを中心に、全35コースと充実のラインナップとなっています。ご好評をいただいているコースに加え、今回も、多くの新コースをご用意しております...

詳細を見る

2019年12月20日

イタリア語で、イタリア語を 入江たまよ氏

    というお話しはよく聞くのですが、通りがかりの人に勧められた名もない教会が素晴らしかったとか、市場の店先で繰り広げられていた、おばさん達の料理自慢が面白かったといったお土産話しが少ないのが、ちょっと残念。生活の場としてのイタリアが見せる「 素顔」が、旅の印象をガラッと変えてしまうこともあるからです。でも、イタリア語って、むずかしくない?…ですよね。そこで、『ロ...

詳細を見る

2019年12月06日

担当者が選ぶコレだけは外せない名画20選!Part1

    1.受胎告知 レオナルド・ダ・ヴィンチ   ~作品説明~ ルネサンス期のイタリア人芸術家レオナルド・ダ・ヴィンチが1472年から1475年ころに制作した油彩作品。そして事実上のデビュー作と言われている。大天使ガブリエルが聖母マリアのもとを訪れ、処女懐胎という奇跡でイエス・キリストを身ごもったことを告げる場面が描かれている。数ある『受胎告知...

詳細を見る

2019年11月29日

2020年夏のハイキングツアー発表! 担当者がお勧めする今年のイチ推しツアー Part2

  巡礼・街道編 フランス・スペイン 全3回シリーズ サンチャゴ巡礼路を全踏破 第1回~第3回 すっかりお馴染みとなった朝日旅行のサンチャゴ巡礼の旅!サンチャゴ・デ・コンポステーラまでの100 km を歩くコースも人気ですが、約800 km の巡礼路を3回に分けて歩く全踏破コースも根強い人気です。特に100 kmを歩かれたお客様が全踏破にチャレンジされる...

詳細を見る

2019年11月28日

2020年夏のハイキングツアー発表! 担当者がお勧めする今年のイチ推しツアー Part1

  自然観察&初心者向け編 スイス 連泊で楽しむ!ユングフラウヨッホ、マッターホルン、モンブラン スイスアルプス3大名峰のんびりハイキング 8日間 ヨーロッパアルプスへ初めて訪れる方にはもってこいのコース!フランスからスイスにかけて連なるヨーロッパの屋根と言われるアルプスにおいて、中でも有名な三大名峰。ヨーロッパ最高峰のモンブラン、そして不動の人気を誇る...

詳細を見る

2019年11月27日

≪特集≫今、東欧(中欧)の旅へ

  Profile 越村 勲(こしむら いさお) 1953 年富山県生まれ。一橋大学、ザグレブ大学院卒。社会学博士。東京造形大学元副学長・名誉教授。主な著書に『東南欧農民運動史の研究』(多賀出版、1990)、『映画「アンダーグラウンド」を観ましたか』(彩流社、2004)、『クロアティアのアニメーション』(彩流社、2010)、また訳書ロクサンディチ『クロアティア・セルビア...

詳細を見る

2019年11月27日

≪コラム≫南フランスの想い出

  南フランスの美術館めぐりを思うと、いっぺんに心が明るくなる。私は今から三十年以上前の夏の終りに、初めてニースにあるシャガール美術館とマティス美術館を訪れた。青い海の砂浜を歩いた後ででかけたふたつの美術館は、それぞれ小高い丘の上に建てられていた。 マティス美術館は、考古学博物館の二階にあった。あたりの大邸宅とは趣きの違うばら色の壁の建物に、私はマティスの室内画をみた...

詳細を見る