出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2013年08月26日

アートと島をめぐる旅「瀬戸内国際芸術祭へ」

〔本稿は「朝日旅行新聞」2013年8月号に掲載されたものです〕
ご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。その際、「朝日旅行新聞希望」とご記入下さい。

 3年に一度、今年で第2回を迎える「瀬戸内国際芸術祭」。
島々の魅力に触れる現代アートの祭典は、島の元気、海の復権を目的に始められました。
芸術祭の魅力は、
(1)海を渡る楽しさと、それに伴う新たな発見
(2)各々の島で形成される独自の集落で、生活を営んでいることへの驚きと感動
(3)作品を通して伝わってくる新鮮な体験

など様々です。
 今回は芸術祭が開催されている12の島の中から9の島を選び、3本のコースをご用意。
それぞれの島には固有の文化があり、土地の個性を活かした作品を見ることができます。
来島者たちは、作品やアーティストについて語ってくれる島の人々と喜びを共有することができます。
魅力たっぷりの瀬戸内の島々、皆様はどの島から訪ねられますか。

a20130826001resize.jpg a20130826002resize.jpg a20130826003resize.jpg
左から 「男木島(おぎじま)灯台」 「中山地区4枚田」 「豊島(てしま)の作品」

◆関連ツアー◆
【首都圏発】瀬戸内芸術祭へ(1) 〜犬島・豊島・小豆島〜
【首都圏発】瀬戸内のアートめぐり(2) 〜本島・高見島・粟島から
【首都圏発】瀬戸内芸術祭(3) 〜直島・男木島・女木島〜

投稿:朝日インタラクティブ