出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2012年05月15日

2012年5月15日 〔国内・関西発〕 特集 花の楽園・鳥海山と秘湯・肘折温泉

〔本稿は「朝日旅行 2012年5月10日号発行」に掲載されたものです〕
pup_osa_2012_05_a_pickup.jpg
桑の木台湿原
 山形県と秋田県の境、花の山として名高い鳥海山麓に桑の木台湿原があります。
 鳥海山の雄大な眺めを車窓に見ながら北麓三合目付近のブナ谷地に着くと、そこが桑の木台湿原の入り口。自然保護のため、しばらく入山禁止となっていましたが、木道の整備をすすめて、今年一般開放されました。
 シャトルバスに乗ってブナの森をぬうように奥へ進み、樹木の中を30分ほど歩くと視界が開けて湿原に到着。オレンジ色のレンゲツツジの群落が眼にとびこんできます。遠景には残雪をいただいた鳥海山が優美な姿を見せ、池のそばには小さな白いワタスゲ・・・。青い空の下、一周約1キロの木道散策は、身も心も爽やかです。
 自然ガイドの解説を聞きながら、花でいっぱいの鳥海山麓ウオークを楽しみませんか。
肘折温泉
信仰の山・月山を西に望む山間のいで湯・肘折温泉。共同浴場や木造建築の旅館など昔懐かしいレトロな温泉街は、下駄を鳴らしながらのんびり散策をどうぞ。
 
◎関連コースはこちらをご覧ください↓↓
[関西圏発] No.1128 特集 花の楽園・鳥海山と秘湯・肘折温泉く 3日間 

関西発の国内旅行はこちらをご覧下さい。
関西発着の国内旅行
催行確定ツアー一覧

投稿:朝日インタラクティブ