出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2019年11月21日

《特集》冬の絶景ー氷平線 北海道・野付半島

冬の絶景ー氷平線 北海道・野付半島

北海道北東部、根室海峡に突き出す野付半島で、厳冬期に見られる圧巻の光景。
水平線ではなく氷平線―文字通り平らな氷の大地があたり一面に広がる。
地形と気候、気象条件など、様々な要因によって形作られる景観は、この季節、この地ならでは。まさに奇跡といっても過言ではないだろう。

 

この冬こそ見ておきたい
訪ねてみたい 奇跡の光景



どこまでも広い氷の大地

知床半島と根室半島に挟まれるように浮かぶ国後島と、北海道本島との間の海峡が根室海峡だ。北は知床岬から南の納沙布岬まで、長さはおよそ130㌔に及ぶ。最も狭い両島の距離は約17㌔しかなく、実際に海岸線から国後島を眺めると「近くて遠い島」を実感する。そしてこの最狭部の北海道側が、海峡に細く突き出した野付半島である。鈎針状の独特な形をした半島は、砂が堆積して出来た日本最大の砂嘴(さし)で、全長約26㌔、最も狭い部分は実に30〜50㍍という極めて細長い形状をしている。砂浜や干潟のほか、草原や高層湿原、そしてトドワラ、ナラワラといった立ち枯れの光景が見られ、夏から初秋にかけては花々も多く、遊歩道を歩いて自然観察をした経験のある方も多いだろう。しかしオフシーズン、とりわけ厳冬期にここを訪れたことのある人は少ないのではないだろうか。荒涼とした最果ての地では、冬にはいったいどんな光景が広がっているのだろう。

気象庁データによると、7〜8月でも平均気温が15〜18℃程度にしか上がらない野付半島の年間平均気温は実に5〜6℃。冬の寒さは想像に難くないが、実は1〜2月の平均気温は氷点下7℃程度と、意外にも内陸の酷寒地ほど極端には低下しない。積雪も少なく晴天の日も多いという。しかしながら風が強い日が多く、体感的にとても寒く感じられるのは、海に囲まれた地形ならではの特長だろう。知床半島を回りこんでオホーツク海からやってきた流氷が見られることもある。

冬に野付半島を訪れたことのある方ならおわかりだと思うが、人はもちろん車を見かけることもほとんどなく、ただただ荒涼とした中に1本道が伸びているだけである。もとより人家がないので生活感などはまったく無く、ここが最果ての地であることを実感する。風の吹きすさぶ中、国後島を左手に見ながら、まるで地の果てへと続くかのように見える1本道を突き進むしか、まさに道はないのだ。

 

様々な要因が造りだす奇跡


鈎針状の半島によって外海から隔てられたのが野付湾である。湾曲しているため、湾口に比べて湾内はひろくなっているが、水深は最深部でも4㍍ほどしかない。魚介類が多く生息する豊かな漁場でもあり、打たせ舟によるホッカイシマエビ漁は風物詩にもなっている。

外海から隔てられていること、水深が浅いことなどから、波が立ちにくく穏やかな水面が広がっているため、厳冬期には結氷し、一面平らな氷の大地と化す。そしてほとんど道路1本分ほどしかない平な野付半島と結氷した海とは区別がつきにくく、遠目には、氷の大地の上に空が広がるだけとなるのだ。その境に現れるのが水平線ならぬ氷平線というわけである。

視界に飛び込んでくるのは、氷平線によって上下に分割された青い空と白い氷のみ。遮るものが一切なく、背景に山影もない。ただただ青と白だけが広がる世界は、他に比べるものがそうそう見当たらない、この地ならではの冬の絶景と言えよう。

 

野生動物の楽園


氷平線によって作り出された奇跡の世界。それはまた野生動物の楽園でもある。エゾシカやキタキツネ、オコジョ、ヤチネズミなど、大型のものから小動物まで多くの陸生動物が生息するほか、オオワシやオジロワシをはじめ約250種もの鳥類も確認されている。ラムサール条約に登録されている野付半島には、湿地や干潟、草原が広がり、アマモが繁茂する浅い湾には魚介や甲殻類も多く、絶好の餌場となっているのである。また周辺海域には、ゴマフアザラシやイルカ、ミンククジラなども生息する豊かな海が広がっている。ここでは陸海空それぞれで、太古の昔より大自然の条理に従い命が育まれてきたのだ。

画像提供:別海町観光協会 ※画像は全てイメージです。 
※野生動物はご覧いただけない場合はあります。

 

★関連ツアー★

冬の絶景!“氷平線”
厳冬の北海道に奇跡を見た

マイナス20℃の世界となる厳冬の北海道。中でも特に大自然が広がるエリア、道東には冬の間しか出会えない野生動物や風景、体験がたくさんあります。一面の白い世界、凍った海の上に現れる「氷平線」や、釧路湿原でしか見ることのできないタンチョウ、他にも根室海峡クルーズなど、冬の道東の魅力が満載です。

ツアー詳細・ご予約は以下より♪

 

  関西発  

 

「《特集》冬の絶景-氷平線 北海道・野付半島」は、2019年11月発行「総合パンフレット」に掲載しています。

パンフレットをご請求ください。デジタルパンフレットもご覧いただけます(※11月22日以降より請求、ご覧いただけます)。

◎首都圏版はこちらより

◎関西版はこちらより

投稿:大阪発国内旅行担当