出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2019年06月07日

南半球の楽園!固有植物の宝庫ニュージランド

 

南半球の楽園!固有植物の宝庫ニュージランドへ 雄大な大自然が迎えてくれるルートバーントラック(c)Tutoko Outdoor Guides

雄大な大自然が迎えてくれるルートバーントラック ©Tutoko Outdoor Guides

KIORA! ((キオラ・ニュージーランド(以下NZ)の公用語であるマオリ語で「こんにちは」)) 初夏を迎え、国内や海外の旅行、山歩きを楽しまれる中、秋以降のツアーをご検討される方もいらっしゃることと思います。この時期は10月以降の旅行商品が発表になる時期でもありますが、特にご注目いただきたいのがNZコースです。

テ・アナウ湖 (c)Tutoko Outdoor Guides

テ・アナウ湖 ©Tutoko Outdoor Guides

ニュージーランドは固有植物の宝庫歩きながら楽しみます

今年も、ハイキングの拠点であるテアナウ五連泊し、フィヨルドランド国立公園の厳選した4コースを歩く「テアナウに5連泊ニュージランド・フラワーハイキング9日間」、“世界一美しい散歩道”と称され、“NZではここを歩かなければ”と言われる「憧れと感動のミルフォード・トラック9日間」、ケプラートラック日帰りヘリハイキングとNZ最高峰マウントクックでのハイキングを組み合わせ、山岳展望と高山植物を存分に楽しむことのできる「サザンアルプスハイキングとルートバーントラック9日間」、そして、ミルフォードとルートバーン両方を歩く日程、とご参加される皆さまの幅広い歩行レベルとご要望に沿ったコースを企画いたしました。

どのツアーも精通した現地ガイドが同行し、マウントクックリリーなどのNZ固有の植物や見所について、ご案内しながら、歩行レベルやペース配分を考え、気づかずに通り過ぎてしまうような小さな花々や秘密のポイントをお楽しみいただくようにしております。

ゲートルード・ヴァレーとマウントクック・リリー (c)Tutoko Outdoor Guides

ゲートルード・ヴァレーとマウントクック・リリー ©Tutoko Outdoor Guides

歩かなくても大丈夫!
新コース・ニュージーランドに長期滞在で自由自在に楽しむ

そして!今年は、「観光がしたい」、「現地で“暮らすように”滞在してみたい」と言うお客さまのために、弊社ガイドがサポートする「ニュージランド南島 ゆったり ロングステイ14日間」を設定いたしました!!

NZ南島のリゾート地・クィーンズタウンと、国立公園に隣接する湖畔の街・テアナウに、それぞれ6日間、キッチン付きのお部屋に滞在し、現地スーパーで買ってきた食材で調理され、現地ワインと共に召し上がったり、街をゆったり散策したり、天気を選んでハイキングしたり、様々な現地発ツアーに参加したり、お好きなようにお過ごしいただくことができる内容となっております。

この「ロングスティツアー」を合わせた、4コース。私どもは、皆さまがNZの大きな青空の下、思う存分、楽しんでいただけるよう、現地でお待ちしております。

(小川 美佐子)

 

ニュージーランドの旅はこちらからどうぞ>>>>

 

 

投稿:WEB管理担当