出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

2019年07月10日

『田園のエストニア・パルヌ音楽祭』のコースで鑑賞する音楽祭を紹介します!


『田園のエストニア・パルヌ音楽祭』


 

先日、ツアーの催行が決定した『田園のエストニア・パルヌ音楽祭』のコースで鑑賞する音楽祭についてご紹介します。

 

“エストニア”は、バルト3国と呼ばれる北欧の3つの国で最も北に位置する、バルト海フィンランド海に臨む九州の1.23倍ほどの広さの小国です。この国は、世界各国の名だたるオーケストラで活躍する、現在、最も旬な指揮者のひとりで、NHK交響楽団の首席指揮者も務めるパーヴォ・ヤルヴィさんの故郷でもあります。

 

この国をこよなく愛するマエストロは、2010年の夏から、父ネーヴェ・ヤルヴィさんと一緒に、故郷エストニアを代表する避暑地パルヌで音楽祭を主宰しています。

歴史も浅くて期間は一週間、規模も小さくて派手さもありませんが、地元エストニアのマエストロが見出した有望な若手と、世界各地のオーケストラからマエストロが選んだアーティストで構成された、音楽祭の主体となる『エストニア・フェスティバル管弦楽団』の紡ぎだす音の素晴らしさは、すでにヨーロッパの音楽シーンで注目を集めています。

先般、マエストロが率いてこのオーケストラは初めての来日を果たしました。

チケットは即日完売、演奏会は大変な評判を呼びましたが、この演奏会の前にマエストロ自らの故郷エストニアの魅力を熱く語っています。

 

日本で馴染みの薄い国エストニアですが、音楽と民俗を合わせて新しい魅力を知る旅でもあります。

お申し込みはまだ間に合います。是非、この機会にエストニアへ行きましょう!

 


田園のエストニア・パルヌ音楽祭 
8日間 詳細・申込みはこちらから>>>>

7/17(水)成田発 催行決定(大阪・名古屋・福岡・札幌⇔東京間 国内線無料)

 

投稿:WEB管理担当