出発地を選択してください。出発地はいつでも変更できます。
出発地を選択してください。
×
MENU

機関誌「旅なかま」掲載記事など最新のトレンドがわかるブログ

旅のアクセント

従来の「今月のピックアップ!」と「旅のエトセトラ」を統合したブログです。機関誌「旅なかま」掲載の特集記事や対談など、朝日旅行の「今」が盛りだくさん! また「対決!」シリーズや旅先にまつわるプチ・トーク、グルメライターによる好評シリーズなど、旬の話題を中心に、テーマ性のある読み物をお届けいたします。

2019年08月22日

《特集》京都の美 -歴史と人が紡ぐ文化と伝統ー

京都の美 歴史と人が紡ぐ文化と伝統 八坂の塔と京都の町並み (写真提供:京都市メディア支援センター提供) 昨今京都の変貌が話題を呼んでいる。 多くの外国人が路地までも楽しみ、 私たちの知らない京都を世界に発信してくれている。 誰もが一度は訪ねたことがある京都。 1200年余りの歴史に育まれた、 通り一遍では決して味わえない魅力。 深層に潜む「美」を様々な角度から取り上げ、 ...

詳細を見る

2016年02月17日

旅なかま2月号 「美の旅」で出逢える デューラー ブリューゲル ベラスケス

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年2月号に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま2月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 デューラー「聖ヒエロニムス」(1521年) デューラー50歳の時の作品です。多くの聖人像を描いたデューラーが、とりわけ...

詳細を見る

2016年02月17日

旅なかま2月号 「美の旅」特別インタビュー 私はここにいる~絵画に自分を発見して~

〔本稿は会員誌『旅なかま』2016年2月号に掲載されたものです〕 ご新規のお客様には見本誌を無料でお送り致しますので、こちらのフォームからお申込みください。その際、「旅なかま2月号希望」とご記入下さい。なお、部数に限りがございますので、お早めにお申込みください。 デューラーとの出会い 鹿野(以下し):今日は、先生にはあえて先生のご専門の政治思想とか哲学、社会思想は横においていただいて、美...

詳細を見る

2016年02月05日

音楽で巡る ドイツ&オーストリア 《ウィーン・フィル&ベルリン・フィル演奏会鑑賞の旅》

〈世界最高のオーケストラ二つを同時に味わう〉 〝世界最高峰のオーケストラ〞と自他ともに認める『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』と『ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団』。そして〝世界最高のコンサートホール〞である『ウィーン楽友協会大ホール《黄金の間》』と『ベルリン・フィルハーモニー・大ホール』。一週間程度の旅行で、この名門オーケストラの演奏会を、一度に鑑賞できる機会は、実はなかなかありませ...

詳細を見る

2016年02月04日

名画で巡る ドイツ&スイス&アルザス《美の旅 ドイツ・スイスの美術と古都を訪ねて》

爽やかな春、そして芸術の秋には、ドイツやスイスで季節を感じつつ、美術鑑賞を楽しみませんか。 〈ドイツの美術館〉 ドイツで、是非一度は訪れたい憧れの美術館は、ベルリン、ドレスデン、ミュンヘン、フランクフルトなどに分散しています。このツアーでは、フランクフルトのシュテーデル美術館、そしてミュンヘンの美術館群を訪れます。 高層ビルが建ち並ぶフランクフルトには、2015年に創立200年を...

詳細を見る